たかまる。の、犬山城の見どころを『解体する』ウェブ

犬山城のことを『バシバシ』お届けする、専門メディアです。犬山城の見どころ満載!






スポンサーリンク



犬山城のこと。

第6回 犬山城ものがたり『犬山城下町はどこからどこまで?』 @犬山ぷち放送部屋

たかまる。が、犬山城下町発信のYouTubeチャンネル『犬山ぷち放送部屋』に出演! 第6回のテーマは『犬山城下町はどこからどこまで?』です。 意外や意外! あんなところも城下だったの? 犬山ってそうやって町ができていったんだぁ! とかわかるかもね☆彡

犬山城天守、鯱復元の記録

犬山城天守の鯱が落雷で破損してから7か月。 いよいよ復元されました。 そんなことを一挙にまとめてみました。

第5回 犬山城ものがたり『破風』 @犬山ぷち放送部屋

たかまる。が、犬山城下町発信のYouTubeチャンネル『犬山ぷち放送部屋』に出演! 第5回のテーマは『破風』です。 知ってそうで知らない破風を簡単に解説+犬山城天守の破風はどんな破風?

第4回 犬山城ものがたり『縄張り』 @犬山ぷち放送部屋

たかまる。が、犬山城下町発信のYouTubeチャンネル『犬山ぷち放送部屋』に出演! 第4回のテーマは『縄張り』です。 犬山城の縄張りはどんなだったかなぁ?

たかまる。的、犬山城への「攻め方」①

犬山城に行くなら名鉄犬山駅からが一番メジャー。 便利がいい駅だからね。 じゃぁ、どの道通ってく?

第3回 犬山城ものがたり『望楼型』 @犬山ぷち放送部屋

たかまる。が、犬山城下町発信のYouTubeチャンネル『犬山ぷち放送部屋』に出演! 第3回のテーマは『望楼型』です。 犬山城天守は、典型的な望楼型ですよ!

しゃちほこは一日にして復元せず!を解体してみた。

落雷によって破損した犬山城天守の鯱が復元され、2月26日に載せるそうです。

犬山市の本気を見た!を解体してみた。

犬山城跡の西側で、チェーンソーの音がしました。何やら工事が始まったみたいですね。いったいどうなるのか? ちょっと覗いてみました。

たかまる。的、『犬山城、復元計画!』

犬山市が国史跡指定を目指してから、わずか数か月で『国史跡 犬山城跡』として指定される運びとなった。それを受けてかどうかはわからないが、たかまる。的、『犬山城、復元計画!』なるものを作ってみた。

なぜ、犬山なのか?を解体してみた。

犬山城が、犬山に築城された理由はみっつあると考えます。みっつって何?それを紐解いていきましょう。

堀だと思ったところは堀じゃない。を解体してみた。

犬山城天守がある『城山』の東側に流れる川『郷瀬川』。これが堀だったという人がいますが、実は違うんですよ。その謎を解くブログです。

犬山城天守、鯱破損の記録

犬山城天守、落雷の影響で鯱がはそんしてしまいました。 そんなことを時系列にまとめました。

格式を重んじる城・犬山城。を解体してみた。

犬山城天守は格式を重んじた天守です。どういうところが格式を重んじているのか、それを解体したブログです。

廻縁・高欄って読めますか?を解体してみた。

廻縁と高欄がついている現存天守は、実は超貴重なんです。それを知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差かも。

犬山城、国史跡を目指すことについて、一言いいたい!

犬山市が、犬山城郭の国史跡指定に向けて申請していくことになりました。が、市議会のやり取りなどを見ていると、何かずれてる気がする。だから、一言いわせてもらいます!

ビッグニュース!

犬山市が、犬山城の史跡指定を目指すと表明した。ビッグニュースだ!そんな速報的なブログです。

お城は、こう楽しめ!を解体してみた。

たかまる。的、お城の楽しみ方を二つご紹介。 ひとつは「足軽になって攻めろ!」、二つ目は「武将になって守り抜け!」。 これで楽しめば、一度で二度おいしいお城攻めになるはずです。

二の丸は、二の丸にあらず!を解体してみた。

犬山城には二の丸や三の丸はないって思っている人、結構います。そんな方に贈るのが今回のブログです。 犬山城にも立派な二の丸、三の丸があるんです。ただ、その二の丸がちょっと変わっていて・・・

複合式天守って、きいたことある?を解体してみた。

犬山城天守は、複合式天守の代表です。 天守のパターンには4種類ある。そのうちの複合式ってやつの代表が犬山城天守。その意味がよくわかるブログです。

犬山城天守のビジュアル的みどころ。を解体してみた。

犬山城天守は、かわいく見えたり、かっこよく見えたりします。そんなビジュアル的見どころを、たかまる。的にまとめてみました!

国宝天守は五つだけ。を解体してみた。

現存している店主は12城だけ。その中でも国宝に指定されているものは5城だけ。 なぜ5城だけが国宝なのでしょうか? その謎を紐解いてみましょう。

国宝犬山城って、でら貴重。を解体してみた。

日本にはかつて40,000もの城があった。しかし、現存している天守はだったの12。そのうち国宝にしている天守はわずか5つ。奇跡の天守といってもよい。そのうちの一つが犬山城天守なのだ。

唐破風をもった天守を解体してみた!

犬山城天守の特徴を確認するため、現存12天守や復元した櫓などがとても参考になります。丸亀城、彦根城、丸岡城、金沢城を例にとり、破風について解説しました。

犬山城のビジュアルは、唐破風が決めて!を解体してみた!

犬山城には唐破風というものがあります。これは装飾性の高い破風で、犬山城の表情を決めているといっても過言ではありません。

たかまる。的、まとめ!【犬山城シンポジウム ルポ】Vol.8

犬山城シンポジウムのルポも、今回で最終回。いろんな提言をしてみました。

犬山城・城郭・城下町をどう魅せるか?【犬山城シンポジウム ルポ】Vol.7

犬山城シンポジウムもパネルディスカッションを行って、大盛況のうちに幕を閉じました。そこで提言されたとことは・・・

天守はいつ建てられたのか?【犬山城シンポジウム ルポ】Vol.6

犬山城シンポジウムのルポ 第6回。天守の建造年代に迫る、麓先生の研究成果です。

犬山城の縄張り!【犬山城シンポジウム ルポ】Vol.5

犬山城シンポジウムのルポ第5弾は、犬山城の縄張りについて、あの千田先生が語ってくれました! 犬山城の縄張りは、「連続外枡形」の最強ディフェンスだ!

ジワリとできてく城下町!【犬山城シンポジウム ルポ】Vol.4

犬山城シンポジウムのルポ第4弾。城下町はじっくりと時間をかけて出来上がってきたというお話。

ここ掘れ、ワンワン!【犬山城シンポジウム ルポ】Vol.3

犬山城シンポジウムのルポ第3弾。堀跡を発見したよって話。その遺構が意外なところに残っていた!