たかまる。の、犬山城の見どころを『解体する』ウェブ

犬山城のことを『バシバシ』お届けする、専門メディアです。犬山城の見どころ満載!






スポンサーリンク



国宝犬山城って、でら貴重。を解体してみた。


スポンサーリンク

 
 
犬山城天守は国宝です。
って、そんなの知ってるよ!って声が聞こえてきそうです(笑)
では、国宝の天守ってどれだけ貴重か、知ってますか?
もっと言うと、犬山城天守ってどれだけ貴重な存在か、知ってますか?
 
ということで今回から、
シリーズ 『プレシャス! 犬山城』
と題して、犬山城天守の貴重さを解説してみたいと思います。
私も調べながらなので、どこまでできるかわかりませんが、楽しみです。
 
今回のブログは、そんな話です。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

◆ 「ところで、現存天守はいくつある?」と読みます。

 
突然ですが、
むかーしむかしから数えて、お城っていくつあったんでしょうか?
 
答えは、
40,000
すんごいありましたね。
 
47都道府県ですから、1都道府県に平均850。
やばいぐらいの数(笑)
 
では、現存している天守はいくつあるんでしょうか?
答えは、
12
たったの。
 
あとの39,988は?
天守は残っていません。
何も残っていないお城もたくさん。
天守があるじゃんってところ、それはほとんどが戦後に建てられた、いわばモニュメント。
 
 
 
 
 
 

◆ 「国宝に指定されている天守は何城あるの?」と読みます。

 
 
現存天守=当時のまま残っている天守は12。
これはいずれも国の重要文化財。
日本の大事な大事な文化財です。
では、そのうち国宝の天守はいくつ?
 
答えは、
5つ
 
たったの。
たったの5つ。
 
そのうちの一つが犬山城!
 
おぅ! プレシャス!
 
 
 
 
 
 

◆ 奇跡の20城!

 
 
 
この数字、なんだと思います?
順番に見ていきましょうか。
 
まず、40,000といったのは、
弥生時代ぐらい昔から「お城」としての機能をもった集落も含めての数。
 
では、戦国時代にはどのぐらいあったかというと
3,000
 
いわゆる
安土桃山時代
 
織田信長が暴れまくって、
豊臣秀吉が贅沢しまくって、
そして関ヶ原の戦い、大坂の陣を経て、
江戸時代になります。
(江戸時代の始期については諸説あるようですが。)
 
で、
一国一城令
が出されます。
 
つまり、
一国に城郭はひとつだけ。あとはみーんな廃城。
 
そのおかげで、
180
まで減ります。
その後、江戸時代には何かにつけてお家取り潰し。城郭も廃城。
ってのが続いて、
幕末には
70
ぐらいになっちゃいました。
 
そのあとがもっとひどい。
明治新政府になってからは、
武士の世の象徴=城郭はことごとく取り壊し。
見るも無残な形にされてしまいます。
 
それでも何とか残ったのは
20城。
奇跡の20城です。
 
松前城、弘前城、水戸城、松本城、犬山城、名古屋城、大垣城、丸岡城、彦根城、和歌山城、姫路城、岡山城、備中松山城、広島城、福山城、松江城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城
 
 
 
 
 
 
 

◆ 超奇跡の12城! いまも残っているんだぞ。

 
 
さらに、太平洋戦争のとき、日本本土空襲。
8城が焼かれてしまいました。
目立つから、狙われました。
日本人の心だから、狙われました。
残念ですけど。
 
残る天守は13。
昭和24年に松前城が火事で燃えてしまって、12城になります。
 
それが、
現存している12城。
 
弘前城、松本城、犬山城、丸岡城、彦根城、姫路城、備中松山城、松江城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城
 
安土桃山時代にあった3,000からしたら、
その生存確率は
0.03%
 
この12城が残ったのは、超奇跡です!
おぉ、プレシャス!
 
 
 

f:id:takamaruoffice:20180124001049p:plain
現存している天守は12しかない!
 
 
 
 
 
 
 
 

◆ 国宝の天守は、たったの5城

 
 
現存12天守はすべて国の重要文化財。
そのうち、『国宝』 に指定されているのは、
たったの5天守。
 
松本城
彦根城
姫路城
松江城
 
そして、われらが
 
犬山城
 
(写真)

f:id:takamaruoffice:20180121231624j:plain
たった5城しかない国宝天守のうちのひとつ。犬山城天守。
 
 
 
おぅ!プレシャス!
 
数々の戦火をくぐりぬけて、
そして、今なお、
当時の姿を残している。
それが、国宝犬山城なんですよ。
 
プレシャス!
 
ね。
とっても貴重でしょ!
そんな犬山城の貴重さを
もっともっとアピールしていこうよ!
 
というところで、今回はここまで。
次回は、現存天守が12あるのに、なんで5つだけが国宝なのか?
について解説してみようと思います。
 
では、また。
 
 
 
 

2017年4月9日
たかまる。


 
 
 
 

  • 写真はすべて、たかまる。が撮影したものです。
  • 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
  • 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

 
 
 
 
 
犬山城 犬山 解体 見どころ みどころ 犬山城跡 国宝 国宝犬山城 現存天守 現存12天守 国宝天守 堀 切岸 空堀 水堀 土塁 門 塀 櫓 曲輪 郭 丸 二の丸 三の丸 本丸 天守 鯱 しゃちほこ 復元 わいまる。 アクセス 駐車場 行きかた 攻め方 犬山ぷち放送部屋 史跡 国史跡