たかまる。の、犬山城の見どころを『解体する』ウェブ

犬山城のことを『バシバシ』お届けする、専門メディアです。犬山城の見どころ満載!






スポンサーリンク



犬山城を見下ろしたぞ! 第7回わいまる。


スポンサーリンク

 
 

f:id:takamaruoffice:20180330230452p:plain
第7回わいまる。は伊木山から犬山城を見下ろす会だった!
 
 
 
7回目のわいまる。
 
今回は犬山城や城下町には行かずに、木曽川の対岸にある山
 
伊木山
 
に登ってきました!
 
 
 
 
 
で、何してきたかって言うと、そこから犬山城を見下ろしてみたのです。
 
犬山城を見下ろせる場所は、なかなかないっすよ。
 

今回のブログは、そんな話です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

◆ なぜ伊木山に登るのか?

 
 
伊木山は、織田信長が尾張統一、そして美濃攻めするときの足掛かりにしました。
 
そんな歴史がある山が、木曽川をはさんで犬山城の向こう側にあるんです。
そこからの景色は雄大。
 
犬山城天守から見る景色もいいけど、伊木山から見る景色も良くてよ☆
伊木山からは犬山城が丸見え。
完全に見下ろせます。
 
 
 
 
 
 
 

f:id:takamaruoffice:20180331052107j:plain
伊木山の東端には『キューピーの鼻』というところがある。そこから犬山城が見下ろせるぞ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◆ 犬山城を見下ろしながら・・・

 
 
で、伊木山の東端には『キューピーの鼻』という何ともかわいらしい名前の場所があるんです。
そこから犬山城を見下ろしてみました。
 
で、いろんな話をしましたね。
歴史の話、犬山城の大きさの話、何でここに作ったのかとか、いろいろ(笑)
 

f:id:takamaruoffice:20180331052807j:plain
あそこに犬山城があってね・・・とか言いながら解説中(笑)
 
 
 
 
f:id:takamaruoffice:20180331052804j:plain
わいまる。参加メンバーと記念撮影だぜ!
 
 
 
 
 
詳しい内容は、参加してくれた人の特典なので内緒です。
 
そのうちブログでも書くでしょうけど。
 
ってか、すでに書いてる内容もあるけどね(笑)
 
 
 
 
次回は、4月22日(日)です。
 
お申し込みは、FBのイベントページか、メールにてお願いします!
 
f:id:takamaruoffice:20180330230501p:plain
次回は犬山城天守だけを舐めるように見る会だよ


 
 
 
 
 
 
ということで、今日はここまで。
 
 
では、また!
 
 
 
 
 
 
 

2018年03月31日
たかまる。

 
 
 
 

  • 写真はすべて、たかまる。が撮影したものです。
  • 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
  • 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

 
 
犬山城 犬山 解体 見どころ みどころ 犬山城跡 国宝 国宝犬山城 現存天守 現存12天守 国宝天守 堀 切岸 空堀 水堀 土塁 門 塀 櫓 曲輪 郭 丸 二の丸 三の丸 本丸 天守 鯱 しゃちほこ 復元 わいまる。 アクセス 駐車場 行きかた 攻め方 犬山ぷち放送部屋 史跡 国史跡