たかまる。の、犬山城の見どころを『解体する』ウェブ

犬山城のことを『バシバシ』お届けする、専門メディアです。犬山城の見どころ満載!

盛大だった、第6回わいまる。


スポンサーリンク

 
 
f:id:takamaruoffice:20180228232740p:plain 
 
 
2018年、一発目のわいまる。
通算6回目のわいまる。
 
どえらいたくさんの方にお集まりいただきました!
たかまる。びっくり!
 
 
今回のブログは、そんな話です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

◆ 2018年の一発目でした。

 
 
久しぶりの開催だったしね、募集開始してから反応がほとんどなかったから、
 
大丈夫かなぁって心配したんですけど、
 
最後の最後にお申し込みがバタバターっとありまして、
 
総勢15名!!
 
 
 
凄いっす!
 
 
ビックリっす!
 
 
 
 
 
2018年、一発目のわいまる。
 
こりゃ、幸先がいいや(笑)
 
 
 
 
 

f:id:takamaruoffice:20180228231642j:plain
城とまちミュージアムで、ジオラマに身を乗り出して一生懸命説明しました!(写真提供:原さん)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◆ テーマは・・・

 
 
テーマは、
 
国史跡指定から見えてくるもの。
 
 
 
犬山城のね。
 
 
昨年、犬山城跡が国史跡になることがほぼほぼ決まりました。
 
 
文部科学大臣に答申されたわけです。
 
で、その意味を考えてみようという会にしました。
 
 
 

 
 
城とまちミュージアムにぞろぞろと行って、
 
ジオラマをぐるぐると回りながら解説!
 
あっちへ、こっちへという感じで解説を繰り広げました。
 
 
みんな、理解してもらえたかなぁ?
 
 
詳しい内容は、参加してくれた人の特典なので内緒です。
 
そのうちブログでも書くでしょうけど。
 
ってか、すでに書いてる内容もあるけどね(笑)
 
 
 
 
次回は、3月25日です。
 
お申し込みは、FBのイベントページか、メールにてお願いします!
 

f:id:takamaruoffice:20180228232135p:plain
お申し込みは、FBイベントページか、メールで!
第7回 わいまる。


 
 
 
 
 
 
ということで、今日はここまで。
 
 
では、また!
 
 
 
 
 
 
 

2018年02月28日
たかまる。

 
 
 
 

  • 写真はすべて、たかまる。が撮影したものです。
  • 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
  • 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

 
 
犬山城 犬山 解体 見どころ みどころ 犬山城跡 国宝 国宝犬山城 現存天守 現存12天守 国宝天守 堀 切岸 空堀 水堀 土塁 門 塀 櫓 曲輪 郭 丸 二の丸 三の丸 本丸 天守 鯱 しゃちほこ 復元 わいまる。 アクセス 駐車場 行きかた 攻め方 犬山ぷち放送部屋 史跡 国史跡