犬山城・見学時の注意事項

犬山城天守に登られる方がたくさんお見えですが、注意事項やルールを守って見学しましょうね。

ここでは注意事項をまとめておきますので、見学を予定されている方は参考にしてください。

犬山城・見学時の注意事項

犬山城跡および犬山城天守を見学される際の注意事項です。

犬山城管理事務所が注意喚起していることと、筆者が何十回と登って気づいたことを合わせて記載しますね。

天守内部での禁止事項

  • 土足禁止
  • 飲食禁止
  • 落書き禁止
  • 歩きスマホ禁止
  • 三脚使用禁止
  • 自撮り棒の使用禁止

詳しく解説をします。

  • 土足禁止です。天守入口でビニール袋を受け取り、靴を入れて持って天守にあがってください。
  • 飲食禁止です。食べ物や飲み物は持ち込まないでください。ペットボトルの飲み物も禁止です。
  • 落書き禁止です。犬山城天守は大切な文化財です。落書きや傷つける行為は絶対にしないでください。
  • 歩きスマホ禁止です。大変危険ですからやめましょう。
  • 三脚禁止です。他のお客様の迷惑になります。また天守を傷つけることになります。やめましょう。
  • 自撮り棒禁止です。これも他のお客様の迷惑になります。また天守を傷つけることになります。やめましょう。

天守内部での注意事項

  • 天守内の階段は狭くて急です。登り下りには十分注意してください。
  • 最上階の高欄(欄干)にはもたれかからないでください。
  • 傘立ての鍵を紛失しないように注意してください。
  • 天井が低いところや梁が低いところがあります。頭上には注意してください。
  • 床は滑りやすいので注意してください。
  • 照明などは最小限ですので、暗いところがあります。足元には注意してください。
  • 最上階の廻縁(まわりえん)は右回りでお願いします。
  • 最上階は強風が吹くことがあります。また、高欄(欄干)が低くなっています。十分注意してください。
  • 最上階ではお子様の手を離さないでください。
  • 乳幼児のお子様を抱えて登るのも危険が伴います。十分注意してください。
  • 天守内では走らないでください。
  • 女性の方はできるだけスカートは避けた方がよいでしょう。
  • 着物などで登るのも危険ですので、十分注意してください。
  • 犬山城天守は1600年前後に建てられたと言われており、当時のままを今に残す貴重な現存天守です。残念ながらエレベーターなどは設置していませんので、車いすの方の見学はできません。また、目や足の不自由な方も危険が伴います。介助の方が付き添っても危険が伴います。
  • 他のお客さまと譲りあって見学してください。
  • 立ち入り禁止の札があるところへは立ち入らないでください。

その他

  • 犬山城のある通称・城山は全山禁煙です。
  • ゴミはゴミ箱に。
  • 天守内外での写真撮影はOKです。他の方のご迷惑にならないように写真撮影を楽しんでください。
  • 日本100名城スタンプは本丸に入るところにある模擬門の2階の犬山城管理事務所にあります。
  • 日本100名城「現存12天守・城カード」は本丸内のお土産売り場にて販売しています。
  • 犬山城の御城印は、麓の観光案内所でのみ販売しています。
  • 城前広場から天守最上階まで登ると結構きついです。ゆっくりと休憩しながら登ってください。途中の景色も楽しみながら。
犬山城『日本100名城スタンプ』のススメ。スタンプ押そうぜ!スタンプの場所もご紹介します。 犬山城の『御城印』。4つの家紋のちょっとマニアックな意味をご紹介します。 現存12天守「城カード」

犬山城の基本情報

国宝犬山城天守と国史跡犬山城跡の基本情報は、下記のリンクから別記事をご覧ください。

国宝犬山城天守

非公開: 国宝 犬山城天守

国史跡犬山城跡

まとめ

どこのお城もそうですが見学の際にはルールをしっかりと守って、楽しく見学しましょうね。

ということで、犬山城見学時の注意事項でした。

じゃあね🖐️

2019年09月28日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA