犬山城・大手道の案内板!を解体してみた。



【スポンサーリンク】

犬山城の天守には大手道から登っていく以外に方法はありません。
何か所もあるわけではないのです。

大手道にはかつて門が5つも存在していたのですが、
それらの門はすべて破却または移設されています。

で、門跡には案内板が設置されていたのですが・・・

その案内板が新しくなったので、それをご紹介します。

今回のブログは、そんな話です。

【スポンサーリンク】

◆ まずは、門の位置を確認しよう!

まず、犬山城の大手道にあった5つ門が、なんて門でどこにあったのかを確認しましょう。

そのためには、下の画を見てもらうのが一番です。

 

f:id:takamaruoffice:20180527170317p:plain
大手道にはかつて、5つの門が存在した。

はい。
わかりますか?

中門
矢来門
黒門
岩坂門
そして、鉄門

の5つです。

 

◆ 昔の案内板を振り返ってみます。

では、その門の跡に案内板があったんですけど、昔はどうなっていたのかを振り返ってみましょう!

1)中門

f:id:takamaruoffice:20180527153611j:plain

かつての中門の案内板。

見るからに古~~い!

2)矢来門

f:id:takamaruoffice:20180527153601j:plain

かつての矢来門の案内板。

やばいっしょ。

3)黒門

f:id:takamaruoffice:20180527155059j:plain

かつての黒門の案内板。斜めになってるし(-_-;)

4)岩坂門

f:id:takamaruoffice:20180527155001j:plain

かつての岩坂門の案内板。

禁煙の看板のほうが目立ってる・・・

5)鉄門

f:id:takamaruoffice:20180527155217j:plain

かつての鉄門の案内板。

説明が少なくて・・・( ;∀;)

 

◆ 何とかしてほしいと書きました。

そんな現状を憂い、たかまる。はブログで何とかしてほしいと懇願しました。

それも一緒に読んでもらうとわかりやすいと思います。
1年以上前のことです。

www.takamaruoffice.com

ということは、1年たってやっと案内板が更新されたということ。

よかった。

たかまる。がブログで書いたからと思っておきましょう(笑)

犬山市の関係者の方。
ありがとうございます!

 

◆ これが、新しい案内板です!

新しい案内板が設置されたので、さっそく一つずつ見ていきましょう!

1)中門

f:id:takamaruoffice:20180527153619j:plain

中門の案内板じゃなく、犬山城の案内板に変身!

中門の案内板はなくなりました。
その代わりに、犬山城全体の案内板に変身しました。
これはいいですねぇ。

大きさもかなり大きく。
10倍ぐらい?
見やすくなったし、何よりも目立つから。

でも、中門の説明がほとんどない・・・
そりゃないぜ、セニョール。

2)矢来門

f:id:takamaruoffice:20180527153541j:plain

矢来門の案内板には、堀の解説が追加されたぞ!

矢来門の案内板には、近くにある堀の解説が追加されました。

うん。
それはOK!
いいですねぇ。

だけど、土塁の話は?
あと、外枡形の話は?

う~ん。
もう少し詳しく書いてほしかった・・・

f:id:takamaruoffice:20180527154712j:plain

松の丸の門の案内板も新調したぞ!

矢来門のすぐ近くに松の丸(現在の針綱神社駐車場の辺り)の門があり、
その案内板も新調されました。

でもね、イメージできるかなぁ。
あまりに景色が神社だから。
その辺もフォローできるといいんですけど。

3)黒門

f:id:takamaruoffice:20180527155036j:plain

黒門の案内板は、まっすぐ立っていた!

斜めになっちゃってた黒門の案内板は、
しっかりとまっすぐ立っていました(笑)

ちゃんとした案内板になって、まずは一安心。

4)岩坂門

f:id:takamaruoffice:20180527154818j:plain

岩坂門の案内板は渋い感じ。

みんな同じ黒の案内板なんですけどね、
なぜか岩坂門の案内板は渋い感じに見えました。

券売所の手前という立地の悪さが残念でなりませんが、
みなさんスルーしないでくださいね!

5)鉄門

f:id:takamaruoffice:20180527155148j:plain

本丸の門の案内板。出入り口近くにある。

鉄門の案内板は、本丸の出入り口の近くにあります。
天守に早く行きたい気持ちを抑えて、
案内板を見てやってください。

◆ 内容は現地で!

このブログでは案内板の内容は説明しません。
なぜなら、それは現地で確認してほしいから。

その場所で、その案内板を見ながら、想像してほしいのです。
どんな門が建っていたのか。
どういう役割があったのか。
どういう形の門だったのか。

そんなことを想像してください。

案内板はいい感じですよ。
大きすぎず、小さすぎず。
そして何より、新しい!

いいじゃん!

◆ ガイドしましょうか?

え?
そんな想像なかなかできない?

そうですよね。

じゃぁ、山麓にある「城とまちミュージアム」に秀逸な模型があるから、
それも併せて見ると、よりイメージしやすいと思いますよ。

え?
それでもわかりにくい?

そういう方には、私たかまる。がガイドいたしましょうか?
有料にはなっちゃうんですけど、犬山城ガイドも承っていますので、
ぜひ話を聞きながら犬山城を散策したいって方は、ご一報くださいませ。

って、最後は告知になってしまいました(笑)

案内板を見て回るのも楽しいので、
ぜひ行ってみてください。

ガイドの詳細はこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.takamaruoffice.com

他にも案内板を新調してほしいところや、
新しく設置してほしいところなんかもあります。

そのあたりは今後の動向を注意してみていきますね!

ということで、今日はここまで。

では、また!

 

2018年05月27日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!