犬山城のある城山で樹木の剪定が行われました。犬山市の本気を見た!

犬山城跡のある城山で樹木の剪定が行われました。

速報でお届けします。

犬山城のある城山で樹木の剪定が行われました。犬山市の本気を見た!

犬山城跡のある城山で樹木の剪定が行われました。

西側の樹木です。

以下の詳しく見ていきます。

犬山城跡の西側がえらいことに!

みなさんは南の城下町から犬山城天守に向かって行くルートをよく使いますよね?

そして城前広場と呼ばれる開けた空間が左手に出てきます。

お土産屋さんとかあるへん。

神社に入る手前の、左側。

そうそう。

そのあたりで工事が行われています。

f:id:takamaruoffice:20180210114350j:plain
ここが城前広場。この左奥で何やら工事している・・・

何してるかっていると、樹木の伐採・剪定。

チェーンソーでブーンブーンブーンってやってる。

たかまる。が見かけたときはまだ途中だと思うから、これからさらにどうなるかわからないけど、間違いなく木を切ってます。

しかも、けっこう思いっきり!

で、工事中の様子を写真に収めるのもちょっとなぁと思ったので、剪定がひと段落したであろう空堀の当たりの写真をパシャリ!

それが次の写真です。

樹木を思いっきり切りました。

f:id:takamaruoffice:20180210115303j:plain

 

空堀の辺、樹木がぼーぼーに伸びてるころ
f:id:takamaruoffice:20180210115351j:plain

 

剪定?がひと段落した空堀の辺り

 

1枚目が樹木を選定する前の、ボーボーに伸びているころ。

2枚目が剪定がひと段落したところ。

ね?

かなりスッキリしてるでしょ。

特に左側。

これを見て、たかまる。思ったの。

いやぁ~、でら思い切ったがや!

犬山市、本気やなぁ!

って。

それぐらい衝撃的だった。

樹木の選定するってのはなんとなく聞いてたけど、ここまで行くとは思わなかったし、ここまで早くやりだすと思ってなかったから。

これは、犬山城跡保存整備の一環と考えていいでしょう。

犬山城跡の西側は、新たな見どころスポットになる。

この工事、いつまで、どのぐらい続くのかわかりませんが、なんせ、思い切った工事なので、犬山市の本気を見ました!

ということは、西側を新たな見どころスポットにしようとしているのかな?

だって、西御殿跡(旧体育館跡)の整備もひと段落して、だいぶ開けた感じになってきましたからね。

そのあたりのレポートは、また別でするとして。

犬山城西側には、

  • 土塁
  • 空堀
  • 切岸
  • 石垣

という最強ディフェンスがあった訳で、それが実は隠れているんですけど、そいつらを見せちゃおうってことだと期待しております!!

まとめ

犬山城のある城山で、樹木の剪定が行われました。

間違っても、丸太のままで残さないでほしい。

そして定期的に管理してほしいものです。

では、また!

2018年02月12日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA