【緊急速報】令和2年(2020)の犬山祭の車山行事は中止!犬山祭保存会が決定。

【速報です】

令和2年(2020)の犬山祭は中止となりました。

【緊急速報】令和2年(2020)の犬山祭の車山行事は中止!犬山祭保存会が決定。

【速報です】

令和2年(2020)の犬山祭は中止となりました。

繰り返します。

  • 犬山祭は中止
  • 開催予定日は令和2年(2020)4月4日(土)、5日(日)でした
  • 3月7日の犬山祭保存会常任理事会にて決定

犬山祭保存会からの案内

以下は、犬山祭保存会の公式フェイスブックページより転載しました。(一部、著者編)

2020年の犬山祭について

犬山祭車山行事の開催について

犬山祭には毎年観光客の方が全国からおよそ45万人訪れます。

新型コロナウイルスの感染拡大を配慮いたしまして、4月4日(土)・5日(日)に開催予定でした。”犬山祭の車山行事”は【中止】させていただくことになりました。

本日(2020年3月7日)、犬山祭保存会常任理事会にて、

全16町内の理事及び、保存会役員による投票で決しましたが、

それまでに各町内それぞれ話し合いを重ね、熟考した結果です。

どうかご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

今後も犬山祭のビジョンである

「つなぐ・ひきつぐ・ささえる」

それを実行していくために何をしたらいいのか、引き続き議論していきます。

事態の早期終息と、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

(犬山祭保存会公式フェイスブックより)

参考 犬山祭保存会Facebook

https://www.facebook.com/inuyamamatsuri.hozonkai/

犬山祭保存会ウェブサイト

参考 犬山祭保存会公式ウェブサイト

http://www.inuyama-matsuri.com/

 

犬山市観光協会からの案内

以下、犬山観光情報ウェブサイトより

犬山祭の車山行事等中止

一般社団法人犬山祭保存会(会長:石田芳弘)は、本年4月4日-5日に開催を予定していた「第386回犬山祭」の車山行事等を中止します。

3月7日に犬山市福祉会館で行われた犬山祭保存会理事会(34名の無記名投票)による決定で、戦争の影響で中止となった昭和20年(1945)以来、75年ぶりの中止となります。

理事会で石田会長は、

「保存会として、多数決という民主的な方法で車山行事等の中止を決定した。晴天の場合は二日間で45万人。2016年にユネスコに登録されてから全国からお客様が訪れる祭りに。新型コロナウイルスの影響に配慮した皆さんの意思が示された。ウイルスの脅威が収束していない以上、常識的な結果となった。今後のことは、町衆のパワー持続・伝統行事を守るためにも、収束後に代替案を理事会において検討していきたい。犬山祭保存会のビジョン『コミュニティをつなぐ・ひきつぐ・ささえる』を進化させる機会にしたい。ユネスコ登録時には、コミュニティの力が世界に評価された。将来に向けて、祭りを持続する責務を果たしていきたい。」

とコメントしました。

(犬山観光情報ウェブサイトより)

犬山観光情報ウェブサイト

参考 犬山観光情報ウェブサイト

https://inuyama.gr.jp/

 

まとめ

令和2年(2020)の犬山祭は中止となりました。

速報でお届けしました。

次回の犬山祭や関連行事をお楽しみに。

じゃあね🖐️

2020年03月08日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です