犬山城天守は三重四階地下二階建てだった!

犬山城天守のウェブサイトなどに『三重四階地下二階』と出てきますが、どういう意味でしょうか?

犬山城天守は三重四階地下二階

三重(さんじゅう)とは、外観の屋根の数のことです。

四階というのは、内部の階数のことです。

つまり、見た目の建物の階数と内部の階数が違っているのです。

また、地下二階とは、石垣の部分のことです。

ということで、

2019年の気持ちいいスタートを切った、犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年01月01日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA