華頭窓がどーんと飛び込んでくる犬山城天守



▲ お城巡りの必需品です。たかまる。も、
もちろん愛読+スタンプラリーしています。


※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。

華頭窓ってどんな窓かな?

ほんとにドーンときてるの?


犬山天守の最上階。

廻縁に出るための出入り口がありますが、その両脇に釣り鐘のような形の窓があります。

これは華頭窓と呼ばれる格式の高い様式の窓です。

天守の姿を目にしたときに、唐破風とともにドーンと目に飛び込んでくるインパクトがあります。

▲ これが華頭窓。窓枠だけ。

 

実は、華頭窓は窓枠だけなんです。ビジュアル的に見せるのが目的と思われます。

 

もっと詳しく知りたいかたはこちらもどうぞ ↓

 

【スポンサーリンク】

ということで、

 

ということで、

華頭窓がどーんと飛び込んでくる、犬山城天守でした。

 

じゃあね🖐️

 

2019年01月09日
犬山城マイスター!たかまる。

 

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

 

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!