黒い壁も犬山城天守にはあるのだ-犬山城ちょこっとメモ #0010



▲ お城巡りの必需品です。たかまる。も、
もちろん愛読+スタンプラリーしています。


【スポンサーリンク】

黒い壁も犬山城天守にはあるのだ!

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。

 

柱が出てるのが真壁造り、白い壁が大壁造り、だったら黒い壁もあるけどあれは?


 

犬山城天守の最上階は真壁造り、2階部分は大壁造りです。

しかし1階部分は半分が黒色の壁になっています。

これは下見板張りと言って、柿渋などの防腐効果のある塗料を塗った板を貼った外壁です。

松本城など、黒色の天守というイメージのものはこの下見板張りの 壁です。

犬山城の場合は一階部分だけではなく、最上階も下見板張りになっています。

 

▲ 最上階は真壁造り、二階部分は大壁造り、一階部分と最上階は下見板張りになっている

 

ということは犬山城天守は、一般的な「大壁造り」、松本城などに見られる「下見板張り」、それとほとんど見ることができない珍しい「真壁造り」の3種類の外壁があることになります。

これはとても貴重なことです。

 

 

2019年1月14日-今日の犬山城は?

▲ 朝日が暖かく感じる気持ちよさ

 

2019年1月14日。

すっきりと晴れて気持ちのいい朝でした。

朝日がとても温かく感じるぐらい キーンた冷たい空気が張っています。

今日も1日楽しくいきましょう❗

 

 

 

ということで、

 

壁なんて気にしてなかったという人には目からウロコのお話でしたね。

 

 

ということで、

外壁もとっても珍しい、犬山城天守でした。

 

じゃあね🖐️

 

2019年01月14日
犬山城マイスター!たかまる。

 

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

 

 

みんなとシェアしてね!


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!