犬山城で最小の曲輪(くるわ)は、桐の丸って名前。-犬山城ちょこっとメモ #0015



▲ お城巡りの必需品です。たかまる。も、
もちろん愛読+スタンプラリーしています。


【スポンサーリンク】

犬山城で最小の曲輪(くるわ)は、桐の丸って名前。-犬山城ちょこっとメモ #0015

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。

犬山城には曲輪(くるわ)が6つもしくは8つあるけど、その中で最も小さい曲輪はどんな曲輪でしょうか?


犬山城の縄張りの話をずっとしていますが、曲輪の名前はなかなか 聞いたり、見たりすることはあまりないかもしれません。

本丸、三の丸は、そのままの名前ですが、二の丸は4つの独立した曲輪からなっており、木の名前が付けられています。

さらにその四つの曲輪は順列があります。

第3位の曲輪は桐の丸という名前で、しかも犬山城の中で最小の曲輪です。

今は針綱神社の本殿がある辺りです。

針綱神社に行ったことがある人はわかると思いますが、本殿のあるところはそれほど広いところでは ありません。

しかし、場所的には大手道を登ってきた敵が岩坂(本丸まで一直線の坂道)に差し掛かるところに桐の丸があり、そこで敵を迎撃する、非常に良いポジションにあります。

小さいけれど役に立つ。

それが桐の丸です。

▲ 写真の真ん中から左側にある小さな区画が霧の丸。しかしポジション的には絶好の迎撃場所だ。

小さいながらも桐の丸があることによって、犬山城の防御力が格段に上がっているのです。

2019年1月21日-今日の犬山城は?

▲ 朝陽に頬を赤らめる犬山城

2019年1月21日。

今夜は満月です。

かなり冷え込むし、日中の気温もあまり上がらないみたいなので、しっかり寒さ対策しましょうね✨

ということで、

最小の曲輪でも、しっかりと役割があるんですね。

ということで、

桐の丸もがんばってる、犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年01月21日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!