天守を飾る破風(はふ) 犬山城の天守には大入母屋破風(おおいりもやはふ)があるぞ-犬山城ちょこっとメモ #0024



▲ お城巡りの必需品です。たかまる。も、
もちろん愛読+スタンプラリーしています。


【スポンサーリンク】

天守を飾る破風(はふ) 犬山城の天守には大入母屋破風(おおいりもやはふ)があるぞ-犬山城ちょこっとメモ #0024

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。

お城の天守には、必ず入母屋破風(いりもやはふ)があります。

最上階の屋根の三角の部分です。

だけど、犬山城にはそれ以外にも入母屋破風があるんだよ。

しかも大入母屋破風だ!


お城の天守の最上階の屋根は、みんな同じ入母屋造り(いりもやづくり)という屋根の形をしています。

なので、屋根の三角の部分は必ず入母屋破風(いりもやはふ)で、反対側にもあるので二つあることになります。

しかしそれ以外にも、入母屋破風を持っている天守があります。

その中の一つが犬山城です。

犬山城の天守には最上階の入母屋破風の他に、もう二つ入母屋破風があります。

合計四つあるのです。

▲ 最上階の屋根の三角部分は入母屋破風だ。それ以外にもあるけど、わかるかな?

どこにあるかと言うと、2階の屋根の三角の部分です。

一、二階は入母屋造りの建物で、その上に望楼(ぼうろう)と呼ばれる三、四階部分が載っかった、望楼型天守(ぼうろうがたてんしゅ)という形になっています。

一、二階部分の屋根が入母屋造りになっているため、二階の屋根の三角の部分が入母屋破風です。

しかもここは、大入母屋破風(おおいりもやはふ)と呼ばれ、とても大きな入母屋破風です。

実際には、東と西側の面にあります。

▲ ど真ん中にある三角のところが、大入母屋破風だ!

さあ、四つの入母屋破風を探しに、犬山城天守に行ってみよう!

2019年2月1日-今日の犬山城は?

▲ 今朝の犬山城。東側の大入母屋破風が見えるね。

2019年 2月1日

今日から2月。

1月ももう終わって、今年も1/12が終わりました。

また月が変わったので、新たな気持ちで行ってみましょう!

ということで、

2階にある大入母屋破風と、最上階の入母屋破風。

大きさが全然違うの、見比べてみてくださいね!

ということで、

入母屋破風もいい感じであるんだよねーっていう、犬山城天守でした。

じゃあね🖐️

2019年02月01日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!