犬山城の正面玄関・大手門 は大坂城の大手門に似ているのだ!

犬山城の正面玄関・大手門は、近世城郭の代表的な大手門と同じ「大手枡形門」 (おおてますがたもん) でした。

残念ながら、今は何も残っていないかな?

大手門とは?

お城には、正面玄関の門があります。それが大手門 (おおてもん) です。

城郭というのは、基本的に堀や土塁・塀や柵で囲われています。

なので、出入り口が必要になります。

その正面の出入り口が大手口で、そこに門を備え付けるので、大手門と呼ばれます。

大手門は正面玄関なので、厳重に守る必要があります。

敵の侵入を防ぐためです。

そのひとつの形が枡形門で、 江戸城、大坂城、名古屋城、姫路城、熊本城などの城郭に取り入れられたものです。

枡形とは塀などで囲われた四角い区画のことで、そこに一の門と二の門の二つの門を備えているものを枡形門と言います。

桝形という四角い区画を作ることによって、敵をそこに貯めて迎撃するかとができ、防御力が格段に上がるのです。

犬山城の大手門

犬山城の大手門も、この枡形を備えた枡形門(ますがたもん)になっていました。

城とまちミュージアムにある犬山城と城下町の模型では、それが復元されて いるので、その構造がよく分かります。

しかもそれは大坂城の大手門と同じように、一の門をくぐって左に曲がって二の門をくぐる、という形になっています。

▲ かつてはこの辺りに大手一の門があったのだ!
▲ この辺りに大手枡形門があったのだ!

残念ながら、今は何も残っていないと言われていますが、地形が若干残っていたりするので、この辺りが大手門だったという名残があります。

現在の福祉会館の辺りに門があったと思われます。

まとめ

犬山城の大手門は枡形門となっており、大坂城の大手門に似ていたそうです。

大阪城に行った時には、犬山城の大手門を想像してみてくださいね!

規模は違うけど(笑)

それと、犬山城の門については、コチラの記事でまとめています。

ご参考にどうぞ。

「犬山城の門まとめ」

犬山城の門まとめ

ということで、厳重な守りの大手門を持つ犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年02月04日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です