犬山城をワイガヤする会 「チームわいまる。」登録者募集中

犬山城の二の丸は、「二の丸」とは呼ばれないのです。では何て呼ばれるの?

私たちがイメージするお城って、本丸、二の丸、三の丸があるって思いますよね。

だけど、犬山城の二の丸は、二の丸って呼ばれないんですよー。

じゃあ何て呼ばれてるんでしょうか?

犬山城の二の丸は、「二の丸」とは呼ばれないのです。では何て呼ばれるの?

お城って、私たちがイメージしてるのは、本丸に天守があって、そして二の丸、三の丸っていうのがあって、御殿があって‥‥ていうのですよね?

しかも、二の丸って、何かだだっ広いところってイメージありませんか?

二の丸広場とか、二の丸公園とか‥‥

だけど、犬山城の二の丸は、「二の丸」って呼ばれてないんです。

それに、そんなに広くないかな。

▲ 犬山城の二の丸はひとつではなく、四つの独立した曲輪になっているのだ。

犬山城の二の丸は、四つの曲輪に分かれています。

曲輪 (くるわ) というのは、ある一定の区画のことを言います。

しかもその四つの曲輪は繋がっていなくて、それぞれ独立しているのが特徴です。

その四つを合わせて二の丸なんですが、そのようには呼ばれず、それぞれ名前がついています。

一つ目は杉の丸。(すぎのまる)

2番目が桐の丸。(きりのまる)

3番目が樅の丸。(もみのまる)

そして最後が、松の丸です。(まつのまる)

犬山城の二の丸は4つの曲輪からできている
  • 杉の丸(すぎのまる)
  • 桐の丸(きりのまる)
  • 樅の丸(もみのまる)
  • 松の丸(まつのまる)
▲ 犬山城の縄張りは、戦国時代の匂いがプンプンするぞ

近世城郭と言われる犬山城ですが、 二の丸の構造や場所などを見ると、 近世城郭というよりは、戦国時代の中世城郭の匂いがプンプンします。

それぞれの曲輪については、下の記事も一緒に読んでもらうと、より わかりやすいかなと思いますので、ぜひ読んでみてください。

本丸と挟み撃ちだぜ!犬山城・杉の丸

犬山城・樅の丸は本丸とつながっている唯一の曲輪だった。

犬山城で最小の曲輪(くるわ)は、桐の丸って名前。

犬山城・二の丸で最大の曲輪(くるわ)・松の丸には御殿があった!

まとめ

犬山城の二の丸から、戦国時代の香りを嗅いでしまおう!

ということで、二の丸がとっても独特な、犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年02月07日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA