犬山城の三の丸は、けっこう広かった!-犬山城ちょこっとメモ #0029



犬山城の三の丸は、結構広かったんです。

今はほとんど遺構が残っていなくて残念ですが。


▲ お城巡りの必需品です。たかまる。も、もちろん愛読+スタンプラリーしています。


【スポンサーリンク】

犬山城の三の丸は、けっこう広かった!-犬山城ちょこっとメモ #0029

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。


犬山城の三の丸は、通称・城前広場と呼ばれる広場の辺りから南側一帯です。

今は色々な建物やお店も立ち並んでいるので 、その面影はあまりないかもしれません。

▲ 犬山城の本丸と二の丸。この左手(南)に三の丸が広がっている!

 

犬山城の縄張りは連郭式 (れんかくしき) と言って、一番奥に本丸、その手前に二の丸、さらにその手前に三の丸とあり、そして、本丸よりも二の丸の方が大きく、二の丸よりも三の丸が大きい、という縄張りになっています。

ですので、三の丸は犬山城の中で 最も広い曲輪 (くるわ) ということがわかりますね。

 

連郭式についてはこちらに書いてまーす ↓↓↓

 

▲ 三の丸から天守を望むとこういう風景だったんだろう

三の丸の南端には大手門があり、そこから南は城下町が広がっています。

現在の福祉会館の辺りが大手門でしたので、そこから城前広場までが三の丸ということになります 。

東西は崖になっているところまでがおおよそ三の丸でしたので、東西に長細い形をしていたことがわかります。

2019年2月8日-今日の犬山城は?

▲ 最上階だけ。ひゃっこりはんしてるー

2019年 2月8日

今日はいい天気ですが、けっこう冷えてます。

寒さ対策しっかりとして、金曜日を締めくくりましょう!

ということで、

犬山城に来たら三の丸の広さを体感するのも、楽しいと思いますよ。

ということで、

三の丸がけっこう広い、犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年02月08日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!