犬山城最北端の地。曲輪と櫓のあるところ。水之手-犬山城ちょこっとメモ #0034



 

犬山城のある城山と、木曽川に挟まれた狭いところに曲輪があるの知ってますか?


▲ お城巡りの必需品です。たかまる。も、もちろん愛読+スタンプラリーしています。


【スポンサーリンク】

犬山城最北端の地。曲輪と櫓のあるところ。水之手-犬山城ちょこっとメモ #0034

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。


犬山城は天守だけだと思っていませんか?

犬山城は結構大きいお城で、天守はそのほんの一部にすぎません。

天守のある本丸が一番北側にあるんですが、実はさらにその北側にも曲輪がありました。

それが水の手です。

分類としては東谷に含まれるようですが、たかまる。的には水の手曲輪と呼びたいところです。

▲ 現況はこんな感じ。実際はもっと水面に近いところにあったと思われる。
▲ 東西に門があり、七曲道の降り口に水之手櫓がある。それだけの小さな曲輪だ。

 

水之手には、本丸の北東隅にある七曲門をくぐって、七曲道という急な坂道を降りるとたどり着きます。

現在は木曽川沿いに道ができており、簡単に通れるようになっていますが、江戸時代には水之手櫓や門などが配置され、厳重に守られていたと思われます。

しかも兵が常に置かれていたようです。

写真は水之手の辺りの現況です。

一度探して行ってみてください!

 

 

2019年2月15日-今日の犬山城は?

▲ モクモク曇りの犬山城

2019年 2月15日

今日は、モクモク曇りの金曜日です☁️

結構ひんやりしていますので、寒さ対策していきましょう!

ハッピーフライデー🎶

ということで、

狭いところでも有効に活用して、犬山城の防御力を上げていたんですね!

ということで、

木曽川を渡って攻めるのは相当難しそうな、犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年02月15日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!