三重四階地下二階っていう犬山城天守は、何階建て?



犬山城天守って何階建て?

他のお城の天守はどーなの?

小さい? 大きい?

そんな疑問を解決する「数字でみる犬山城シリーズ」


※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

天守の階数

▲ 犬山城天守は何階建て?

犬山城天守って何階建てかご存じですか?

三重四階地下二階

ですよ。

外の屋根が「三重」、中の階数が「四階」、石垣のところが「地下二階」です。

外観と内部の階数が異なっていますが、これは望楼型天守の特徴です。

他の現存天守はどーなんでしょーか?

他の天守と比較しよう!

代表的な他の天守と比べてみましょう。

姫路城 / 五重六階地下1階

松本城 / 五重六階

高知城 / 四重六階

彦根城 / 三重三階地下一階

弘前城 / 三重三階

丸岡城 / 二重三階

平屋が当たり前の時代では、木造の五重六階の天守は、超高層ビルみたいなもんですね。

犬山城天守はちょうどいいサイズですね✨

まとめ

 

犬山城天守の階数は、三重四階地下二階でした。

 

天守の階数については、コチラにも書いてるので一緒に読んでみてください!

 

ということで、犬山城天守の階数をご紹介しました。

 

じゃあね🖐️

 

2019年05月13日
犬山城マイスター!たかまる。

 

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!