犬山城本丸の標高-犬山城ちょこっとメモ #0096「数字でみる犬山城シリーズ」



 

犬山城は小高い山に築かれたお城です。

木曽川から眺めると結構高いところに天守がありますが、はたして標高は何メートル?

そんな疑問を解決する「数字でみる犬山城シリーズ」


※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

本丸の標高

▲ 犬山城天守は標高何メートルのところに建てられている?

犬山城本丸の標高は、

およそ85m。

ですが、比高差で言うと40m。

なので、川から見ると40mぐらい高いところに本丸があって、そこに天守が建てられていることになります!

他の城郭と比較しよう!

代表的な他の城郭と比べてみましょう。

彦根城 / 標高136m、比高46m

丸亀城 / 標高86m、比高80m

小牧山城 / 標高86m、比高70m

彦根城とほぼ同じでしょうか。

丸亀城は倍。

たしかに高ーいところに建ってます!

小牧山城もだいぶ高いですね。

こうやって比較するのも面白いですね!

まとめ

犬山城は標高85m、比高40mのところに本丸がありました。

そこに天守が建てられていますよ!

ということで、犬山城本丸の標高と比高をご紹介しました。

じゃあね🖐️

2019年05月14日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!