犬山城天守には付櫓が二つもあるんです。珍しいんです。

犬山城天守に付櫓があるのはご存知ですか?

天守正面から見て、右手前の飛び出した部分。

それともうひとつ。

正面から見て左手奥に。

付櫓が二つあるのって、実は珍しいんです。

そんな疑問を解決する「数字でみる犬山城シリーズ」


※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。


【スポンサーリンク】


犬山城天守には付櫓が二つもあるんです。

▲ 右手前の出っ張ったところが付櫓。左手奥にももうひとつあるんです。

犬山城天守は、天守本体に付櫓が付属した“複合型”天守に分類されます。

複合型の天守を持つ城はいくつかありますが、付櫓は一つだけ。

しかし!

犬山城天守には、東南隅と、西北隅の二ヶ所に付櫓がついています。

つまり、犬山城天守の付櫓は

ふたつ。

ということになります。

他の城郭と比較しよう!

代表的な他の城郭と比べてみましょう。

松江城 / 複合式天守 / 付櫓ひとつ

松本城 / 複合連結式天守 / 付櫓ひとつ

姫路城、松山城 / 連立式天守 / 付櫓なし

備中松山城 /  複合式天守 / 付櫓ひとつ

彦根城 / 複合式天守 / 付櫓ひとつ

丸岡城、高知城、宇和島城、弘前城、丸亀城 / 独立式天守 / 付櫓なし

他の現存天守で付櫓があるものでも一つだけです。   

まとめ

 

犬山城には二つの付櫓があります。

これは現存12天守の中でも唯一で、とても貴重だと言えます。

 

ということで、犬山城の付櫓の数をご紹介しました。

 

じゃあね🖐️

 

2019年05月21日
犬山城マイスター!たかまる。

 

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です