犬山城の郭(くるわ)は8つ、松本城は3つ。多いとか少ないとかある?

お城の郭(くるわ、曲輪とも書く)はいくつぐらいあるものなんでしょうか?

そして、犬山城の曲輪はいくつあるのでしょうか?

そんな疑問を解決する「数字でみる犬山城シリーズ」

犬山城の郭(くるわ)は8つ

▲ 二の丸は、杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸の4つに別れている。

本丸、杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸、三の丸、東谷曲輪、西谷曲輪の8つ。

たかまる。的には、水の手も一つの曲輪と考えても良いのではないか?と思っています。

そうすると、本丸、杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸、三の丸、東谷曲輪、西谷曲輪、水の手曲輪の合計9つ。

どちらにしても、小さい曲輪、大きい曲輪などが配置された中世から近世への転換期を思わせる縄張りですね。

他の城郭と比較しよう!

代表的な他の城郭と比較してみましょう。

松本城 / 3つ / 本丸、二の丸、三の丸

彦根城 / 9つ / 本丸、西の丸、太鼓丸、鐘の丸、出曲輪、井戸曲輪、山崎曲輪、二の丸、三の丸

名古屋城 / 5つ / 本丸、二の丸、西の丸、御深井丸(おふけまる)、三の丸

近世城郭で比較をしてみます。

中世城郭は小さな曲輪が無数にあるような縄張りのところもあるからです。

近世城郭でも、シンプルな城郭だと曲輪が3つ、複雑なものだと9つもあるんですね。

犬山城は二の丸が4つに別れているので、少し複雑な縄張りになっているのがわかりますね。

まとめ

犬山城には曲輪が8つありました。

中世城郭から近世城郭への転換期とも言える縄張りですね。

ということで、犬山城の郭の数をご紹介しました。

じゃあね🖐️

2019年05月28日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA