犬山城天守の延べ床面積は約698㎡で、名古屋城天守の1/6ぐらいだった。

犬山天守の延べ床面積なんて気にしたことないし、何㎡って言われてもピンとこないですよね。

だから、このブログでお勉強しちゃってくださいー👍

そんな疑問を解決する「数字でみる犬山城シリーズ」

犬山城天守の延べ床面積は、約698㎡

▲ 延べ床面積は約698㎡

犬山城天守の延べ床面積は、

698.775㎡

これが広いのか、狭いのか、いまひとつピンときませんね(笑)

では、さっそく他の城と比べてみましょう!

他の城郭と比較しよう!

代表的な他の城郭と比較してみましょう。

名古屋城天守 / 4,425.5㎡

姫路城大天守 / 2,409㎡

松本天守 / 1,055㎡

松山城天守 / 600㎡

彦根城天守 / 500㎡

高知城天守 / 500㎡

丸亀城天守 / 190㎡

およそのところがありますが、名古屋城が最大級の大きさですね。

現存では姫路城が断トツです。

松本城はもう少し大きいかと思いましたが、大天守だけだとそうでもないんですね。

次いで、犬山城といったところでしょうか。

そう考えると犬山城天守は意外と大きいのかも知れませんね。

まとめ

犬山城天守の延べ床面積は約698㎡で、そこそこのサイズということがわかりました。

他の天守と比較してみるのも面白いですね。

ということで、犬山城天守の延べ床面積をご紹介しました。

じゃあね🖐️

2019年05月30日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA