【おすすめルート】名鉄新鵜沼駅~木曽川畔~犬山城<木曽川河畔遊歩道>木曽川沿いに犬山城を楽しむ方法




犬山城に初めて行くけどどこから行ったらいいの?

いっつも同じルートでお城巡りしててもつまらない!

じゃぁ、木曽川と一緒に犬山城を楽しみませんか?

そんなあなたにお薦めの犬山城の見どころを楽しんじゃうルートがありますよ。

今回は、そんなおすすめルートをご紹介します。

【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

スタートは名鉄新鵜沼駅だ!

スタートはここ、名鉄新鵜沼駅から。

電車で来るなら

電車で来られる方は名鉄各務原線の新鵜沼駅で降りてください。

特急から普通まで全部止まる駅ですので、路線さえ間違わなければ大丈夫です。

犬山線の犬山駅から乗り換えなし(または岐阜方面に乗り換え)で二つ目。

犬山遊園駅の次です。

車で来るなら

車で来られる方も新鵜沼駅西にコインパーキングがありますので、ご安心を。

駐車場情報はコチラ↓↓↓

そして、新鵜沼駅から徒歩で南へ。

木曽川方面へ向かいます。

犬山橋で犬山城を眺める!

新鵜沼駅から徒歩五分で絶景ポイント

名鉄新鵜沼駅西口から、道路沿いに南に進みます。

そうすると5分もせずに橋が見えてきます。犬山橋です。

この橋の上から、木曽川、犬山城を眺め、奥には犬山頭首工と伊木山。

まずはこの風景を堪能してください。

▲ 犬山橋からは、木曽川、犬山城、犬山頭首工、伊木山がいる景色が絶妙だ!

犬山橋手前を右折して「木曽川河畔遊歩道」へ

この犬山橋の手前を右折して進みます。

左手に「旬樹庵 八勝閣みづのを」さんを見ながら直進します。

<注意>みづのをさんの横は歩道がとても狭くなっているので、歩く際は一列に並んで、車の往来に気を付けて通ってください。

そして、そこを通り過ぎると電柱に案内板が。

▲ 電柱にある看板が目印

「木曽川河畔遊歩道」

とありますので、コチラへ向かいます。

道路の色がベージュになっているので、これを目印に行きましょう。

鵜沼の渡しの常夜燈

木曽川河畔遊歩道に入るとすぐに常夜燈があります。

今では使われていませんが、かつて川を渡るのに使用されていたもので、このあたりには「鵜沼の渡し」という渡し船がありました。

ひっそりとしているのでわかりにくいですが、間近に見られるので貴重です。

▲ かつてあった鵜沼の渡しの常夜燈が、今でも残されている

木曽川畔から犬山城を眺めよう!

木曽川河畔遊歩道でゆっくりとお散歩

木曽川河畔遊歩道へ入ったら、車などの往来は気にすることなく、ゆったりとお散歩です。

そして、遊歩道から見る犬山城の景色を存分に楽しんでください。

遊歩道を進むと犬山城の東北側から西北側へと移動しながら見ていくことになります。

ここで注目してほしいのが、東北隅にある石落しと、西北隅にある付櫓&石落しです。

これは美濃國(現在の岐阜県南部)からの攻めに対する備えで、石落しや付櫓が見るだけでも防御力が高いと思わせる効果があります。

そして、美濃国から攻めようと思わせない抑止力となっているのです。

▲ 東側(写真左手)も西側(写真右手)も石落しがあり、さらに西側には付櫓まである。最強の防御と見て取れる。

ライン大橋からの眺めが絶景

木曽川遊歩道を西へと進んでいくと橋が出てきます。

ライン大橋です。

これを渡って犬山城へと向かいます。

このとき犬山城をじっくり眺めましょう。

犬山橋からの眺めから反対側になり、また違った姿を見ることができます。

犬山城と木曽川、そしてその後ろには成田山の景色もまた絶景です。

▲ ライン大橋からの景色も見事!

二つの付櫓を同時に眺める

そしてここで注目してほしいのが付櫓です。

犬山城天守には付櫓(天守から突き出た部分)が二つあります。

西北隅付櫓と、東南隅付櫓です。

二つの付櫓についてはコチラのブログを ↓↓↓

この二つの付櫓を同時に見ることができるのはライン大橋からだけ。がベスト!

一度見てみてくださいね。

▲ 西北隅の付櫓と、東南隅の付櫓が同時に見られるのは、こちら側だけ。

いよいよ国宝犬山城天守へ

犬山城の本丸へ

いよいよ犬山城に近づいてきましたね。

ライン大橋を渡り切ったら信号を渡って左へ。

道沿いに進んで階段を上がるか、その手前を右に入って遊歩道を上がるか。

それはお好みで。

そうすると「犬山城」の巨石がある城前広場に出てきます。

そこから犬山城の本丸に向かいましょう。

▲ 犬山城天守は国宝に指定されている5城のうちの一つ

犬山城天守の見どころ

いろいろと見るところはありますが、この3つは押さえておきましょう!

一つは天守のビジュアルを楽しむ

二つ目は犬山城のビンテージを体感する

三つ目は廻縁・高欄とそこから見える景色を楽しむ

詳しくは、コチラの記事やYoutubeをご覧ください。

まとめ

 

いかがですか?

木曽川河畔遊歩道をゆったりと歩きながら、木曽川と犬山城の景色を楽しみ、さらに天守をたっぷりと楽しむというルートでした。

このルートはGoogle Mapにして公開していますので、こちらも参考にしながら廻ってみてください!

 

 

ということで、新鵜沼駅~木曽川河畔遊歩道~犬山城というルートでの、ちょっと違った犬山城の楽しみ方のご紹介でした。

じゃあね👍

 

2019年06月02日
犬山城マイスター!たかまる。

 

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

 

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!