国宝犬山城って、国宝なのは天守だけって知ってた?



犬山は今、とっても熱い街の一つです。

連日、観光客の方で犬山城下町がにぎわっています。

で、当たり前のように「国宝犬山城」って表示がたくさん出ていますけど、実はあれ、表示が正しくないというか、ちょっと足りないというか。

お城好きなら知ってて当然だけど、誰も教えてくれない話をしますね。



【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

犬山城と言えば…

犬山城というと、パッと思い浮かべるのはこれですよね↓↓↓

▲ 現在の犬山城天守外観

The 犬山城ですよね。

ただ、ここではっきりしておきたいのは、これは正式には「天守」です。

「お城」イコール「天守」ではなくて、天守はお城の一部でしかありません。

だから、上の写真は犬山城のシンボルである「天守」ですけど、これが犬山城すべてではないということです。

まずは、これをしっかりと頭に入れておきましょうね。

犬山城の場合、国宝というのは「天守」だけ。

で、本題です。

「国宝犬山城」っていたるところに出てます。

看板やチラシ、犬山城のリーフレット、城下町や犬山市内のお店でもそうです。

いろんなところで「国宝犬山城」と言っています。

だけど、「国宝犬山城天守」というのが正しい。

犬山城の場合は、国宝というのは「天守」だけなんです。

国宝指定書を見てみましょう。

▲ 天守4階の高欄の間に飾られている「国定指定書」

ここにはこのように書かれています。

″犬山城天守 一棟

三重四階地下二階付 本瓦葺

右を国宝に指定する”

ということは、天守だけが国宝ということです。

だから、「国宝犬山城天守」というのが正しい表現です。

国宝姫路城、国宝松本城、国宝彦根城、国宝松江城はどうか?

国宝天守は五城です。

では、他の城郭はどうなのでしょうか?

国指定文化財等データベース(https://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/index_pc.html)で調べてみましょう。

国宝姫路城

姫路城大天守:五重六階、地下一階付、本瓦葺

姫路城乾小天守:三重四階、地下一階付、本瓦葺

姫路城西小天守:三重三階、地下二階付、本瓦葺

姫路城東小天守:三重三階、地下一階付、本瓦葺

姫路城イ、ロ、ハ、ニの渡櫓(4件)

ということで、姫路城の天守は1つの大天守と3つの小天守、4つの渡櫓が連結した連結式天守なので、この8件すべてが国宝に指定されています。

言うなれば、「国宝姫路城天守群」ですかね。

国宝松本城

松本城天守:五重六階、本瓦葺

乾小天守:三重四階、本瓦葺

渡櫓:二重二階、本瓦葺

辰巳付櫓:二重二階、本瓦葺

月見櫓:一重、地下一階付、本瓦葺

この5件が国宝です。

松本城は大天守に乾小天守が渡櫓で連結、辰巳付櫓も大天守に直接連結して、辰巳付櫓の先に月見櫓が連結している複合連結式天守と言えます。

松本城も言うなれば「国宝松本城天守群」ですかね。

国宝彦根城

彦根城天守、附櫓及び多聞櫓:(以下のとおり)

天守 三重三階、地下階段室・玄関付、本瓦葺

附櫓及び多聞櫓 各一重櫓、本瓦葺

ちょっとわかりにくいですが、彦根城天守と、附櫓及び多聞櫓がセットで、合計2件が国宝ということですね。

天守に付櫓が連結し、その先に多門櫓が連結した形の複合式天守です。

彦根城は「国宝彦根城天守」が正しそうです。

国宝松江城

松江城天守:四重五階、地下一階付、本瓦葺 南面附櫓 一重、本瓦葺

松江城も天守に付櫓が連結した複合式天守です。

「国宝松江城天守」が正しい表現でしょう。

国宝犬山城

犬山城天守:三重四階、地下二階付、本瓦葺、南面及び西面附櫓、各一重、本瓦葺

となっています。

天守に付櫓が2棟ついた複合式天守です。

「国宝犬山城天守」が正しい表現ですね。

ということで、国宝五城はすべて「天守」もしくは「天守群」が国宝ということでした。

まとめ

 

犬山城が国宝なのは天守だけ。

だから、「国宝犬山城天守」という表現が正しいんですね。

 

ということで、国宝犬山城って、国宝なのは天守だけって知ってた?というお話でした。

 

じゃあね🖐️

 

2019年06月10日
犬山城マイスター!たかまる。

 

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!