犬山城・上廣歴史文化フォーラム2019

犬山城・上廣歴史文化フォーラムというのが10月19日(土)に開催されます。

一体どんなフォーラムなのか概要をご紹介します。


犬山城・上廣歴史文化フォーラムとは?

犬山城・上廣歴史文化フォーラムというのが開催されます。

毎年開催されていて、公益財団法人犬山城白帝文庫と公益財団法人上廣倫理財団が共催で行うものです。

いつもシンポジウムとして、招待講師による講演とパネラーによるパネルディスカッションなどが行われています。

犬山城のあまり知られていない部分や謎に包まれている部分などを深く掘り下げてお話しいただけるので、新しい情報が得られる貴重な講演です。

昨年のシンポジウムの様子はコチラ↓↓↓の記事で。

[blogcard url=”https://www.takamaruoffice.com/1001″] [blogcard url=”https://www.takamaruoffice.com/1008″]

シンポジウムは10月19日(土)

シンポジウムは2019年10月19日(土)13:30から、犬山市福祉会館です。

テーマは「付家老と尾張藩」です。

シンポジウムの詳細については下記にまとめておきます。

付家老ということを初めて聞いた方もいると思いますが、謎の多いその役職でも徳川幕府からしたら特別な存在だったはずの付け家老について、一度話を聞いてみませんか?

事前予約などは不要で、入場料なども無料です。

是非参加してみてください。

著者の犬山城マイスター!たかまる。も参加しようと思っています。

 

詳細

場所:犬山市福祉会館

定員:200名(事前予約不要・先着順)

参加費:無料

内容:

◆基調講演

「江戸城の中の付家老」深井雅海氏(徳川林政史研究所副所長)

◆シンポジウム

パネラー

・白根孝胤氏(中京大学文学部教授)

・藤田英昭氏(徳川林政史研究所研究員)

・筧真理子氏(犬山城白帝文庫主任学芸員)

司会

・白水正氏(犬山城白帝文庫歴史文化館館長)

主催:公益財団法人 犬山城白帝文庫、公益財団法人 上廣倫理財団

後援:文化庁、愛知県教育委員会、犬山市教育委員会

まとめ

犬山城・上廣歴史文化フォーラムが2019年10月19日(土)に開催されますよ。

ということで、犬山城・上廣歴史文化フォーラムのご紹介でした。

じゃあね🖐️

2019年10月11日
犬山城マイスター!たかまる。

おススメの本

今回の内容に関連して、おススメの本をご紹介!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本の城ベストランキング (晋遊舎ムック)
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA