犬山城の移築門まとめ/瑞泉寺、専修院、徳林寺、浄蓮寺、常満寺/【犬山城とセットで訪れたい見どころスポット】

犬山城の城門は全部で18あったと言われています。明治維新によって全国のお城は廃城となり、城郭のほとんどは破却させてしまいました。犬山城も例外ではありません。しかし犬山城の城門のうちいくつかはお寺の山門として移築され、残されています。このページでは、犬山城の城門が移築されて現存しているものをまとめてご紹介します。

犬山城移築門【松の丸の裏門は常満寺という城前広場から徒歩5分のところに移築されていた!現存しているのだ】犬山城とセットで訪れたいスポット⑤常満寺

犬山城二の丸の一つ、松の丸には御殿が饗応がなされたと言われています。御殿があったということは要人が集まるために、有事の際にはその要人を守る必要がありました。そのため、松の丸には表門と裏門がありました。その表門も裏門も移築されて現存しているというから驚きです。この記事では裏門をご紹介します。