城にかかわる人々

城の主は城主(じょうしゅ)ですが、戦国武将(せんごくぶしょう)の全てが城主というわけではありません。

城主以外にも城将(じょうしょう)、城代(じょうだい)、城番(じょうばん)と呼ばれる人たちがいました。

今回はこれらの城に関わる人の役割を学んでいきましょう。

犬山城を築城したのは織田信長の叔父・織田信康(おだのぶやす)だった! 犬山城初代城主は美濃攻めで花と散った。

犬山城を築城したのは織田犬山城を築城したのは織田信長の叔父・織田信康だったのです。織田信秀とともに美濃攻めをしていた犬山城初代城主は、志半ばにして花と散ったのでした。犬山城の城主を順番に見ていく『俺が城主だ!シリーズ』第1弾=初代城主=築城者。