犬山城をワイガヤする会
「チームわいまる。」登録 募集中

天守の見どころ

天守の見どころ

犬山城天守の見どころ
  1. ビジュアル - 真壁造(しんかべづくり)・華頭窓(かとうまど)・唐破風(からはふ)・廻縁高欄(まわりえんこうらん)
  2. ビンテージ - 古い木材、古い建築様式 = 典型的な望楼型天守(ぼうろうがたてんしゅ)
  3. 景色 - 廻縁・高欄からの絶景

犬山城天守は現存12天守(げんそん12てんしゅ)のひとつ。

そして、国宝5城(こくほう5じょう)のひとつ。

江戸時代からその姿をいまにとどめている、貴重な現存天守です。

見どころのまとめ記事

天守内部

犬山城天守平面図。地下二階。地下一階
▲犬山城天守平面図。地下二階。地下一階
犬山城天守平面図。一階。二階
▲犬山城天守平面図。一階。二階
犬山城天守平面図。三階。四階
▲犬山城天守平面図。三階。四階
犬山城天守断面図
▲犬山城天守断面図

※ 図説犬山城を基に作図(図:たかまる。)


国宝犬山城天守

名称

犬山城天守(いぬやまじょうてんしゅ)

分類

  • 国宝(こくほう)
  • 三重四階地下二階(さんじゅうよんかいちかにかい)
  • 現存天守(げんそんてんしゅ)
  • 望楼型(ぼうろうがた)

※以下の情報は、文化庁の「国指定文化財等データベース」より転載しました。

名称犬山城天守
ふりがないぬやまじょうてんしゅ
員数1棟
種別近世以前/城郭
時代桃山
慶長6
西暦1601
構造及び形式等三重四階、地下二階付、本瓦葺、南面及び西面附櫓、各一重、本瓦葺
指定番号00044
国宝・重文区分国宝
重文指定年月日1935年05月13日(昭和10年05月13日)
国宝指定年月日1952年03月29日(昭和27年03月29日)
所在地愛知県犬山市大字犬山
所有者名(公財)犬山城白帝文庫
管理団体
管理責任者名
犬山市

解説文 :
犬山城は、織田広近によって文明元年(1469)に定められた木下城が始めである。
その後、天文四年(1535)に織田信康は城を現在の城山の南西にある三光寺山に移し、関ヶ原の戦ののち慶長六年(1601)になって、清州城主徳川忠吉の老臣小笠原吉次によって現在の地に城が築かれることになった。犬山城は尾張(愛知県西半部)の最先鋒として、長良川を前にした美濃(岐阜県南部)を望む小高い丘の上に建つ平山城である。
昭和四十年の解体修理にさいしての調査で、始め二層の櫓ができ、その上に望楼がのり、さらに望楼の基部に唐破風を加えるなどの大きな改造を経て、現在みるような姿になったことが明らかにされている。
最初に櫓が建てられたのは関ヶ原の戦が終わって移封された小笠原吉次の時代、望楼を上げたのは成瀬正成が城主であった元和六年(1620)ごろ、その後の改造はさらに十数年経たころで、つぎの城主成瀬正虎によると考えられている。
入り口は正面の石垣南面にあり、石垣内の狭い地下二、地下一階を経て一階に出る。一階は台形で、周囲に幅二間の入側をめぐらし、その内部を上段の間を主室とする四室に分けている。上段の間は畳敷で、押板床・違棚・帳台構を備える書院造の座敷である。しかし、この上段の間の床は始め他の部分と同じ高さの板敷で、床・違棚・帳台構がつくられたのも床を高くしたのと同時期の文化(1804~1818)ごろである。
【引用文献】『国宝大辞典(五)建造物』(講談社 一九八五年)

所在地

愛知県犬山市犬山北古券65-2

国宝犬山城天守を含む周辺地域一帯は、『国史跡 犬山城跡』に指定されています。

電話番号

0568-61-1711(犬山城管理事務所)

営業時間

9:00-17:00 (入場は16:30まで)

ペットは入場不可

定休日

12月29日~31日

入場料

個人(一般)¥550
個人(小・中学生)¥110
団体(30人以上)1割引き
団体(100人以上)2割引き
団体(300人以上)3割引き

※学生で30人以上の団体は個人(小中学生)区分を適用します。
※一旦ご購入いただきました入場券の再発券および変更はできません。
※障害者の方は窓口までお申し出ください。以下①~③に該当する方とその付添者1人が無料となります。(車イス利用者に限り付添者2人まで無料)
①身体障害者手帳の所持者
②療育手帳の所持者
③精神障害者保健福祉手帳の所持者


犬山城インフォメーション

交通案内

名鉄「犬山遊園駅」西口より 徒歩約15分

名鉄「犬山駅」西口より   徒歩約20分

駐車場

犬山城第1駐車場

場所犬山市武道館北側(犬山城まで徒歩約5分)
台数140台(大型10台)
料金●普通車 300円(1時間)
1日最大1800円(当日0:00-24:00)
※24:00を過ぎると加算されます。
●大型バス 1000円(1時間)
最大設定なし
営業時間入庫 8:30~21:00(土日祝は8:00開場)
出庫 24時間

犬山城第2駐車場

場所内田防災公園(犬山城まで徒歩約8分)
台数123台
料金●普通車 300円(1時間)
1日最大1800円(当日0:00-24:00)
※24:00を過ぎると加算されます。
●大型バス 1000円(1時間)
最大設定なし
営業時間入庫 8:30~21:00(土日祝は8:00開場)出庫 24時間

犬山城第3駐車場

場所犬山市役所(犬山城まで徒歩約20分)
台数150台
料金普通車200円(1時間)
営業時間24時間

その他の駐車場

犬山城周辺の駐車場情報はコチラから

関連記事

犬山城インフォメーションについての関連記事です。