犬山城・七曲門(ななまがりもん)-本丸から木曽川に直行できる道の出入口に建っていた門

犬山城本丸の北には木曽川が流れています。

本丸から木曽川にむけては断崖絶壁が続きます。

しかし、木曽川に直通できる道がありました。

そんなのがあったなんて驚きですが、その出入り口の七曲門(ななまがりもん)も結構すごかったみたいですよ。

犬山城・七曲門(ななまがりもん)-本丸から木曽川に直行できる道の出入口に建っていた門

オモテがあればウラがあるように表門があれば裏門がある。

犬山城も例外ではなく、本丸の正門=本丸門である鉄門に対し本丸の裏門(お城では搦手門(からめてもん)と言う)が七曲門(ななまがりもん)です。

この七曲門は、本丸から木曽川に直通できる道の出入り口になっています。

この直通できる道を七曲道(ななまがりみち)と言います。

七曲門は、本丸の北東 に位置していて、そこからの木曽川の景色もとても素敵です。

▲ 七曲門跡には案内板があり、古絵図も載っている。

現況

現在では門は残っていませんが、門があった所の石垣や礎石が残っています。

江戸時代の絵図によると、七曲門は櫓門(やぐらもん)だったようです。

さすが本丸の門は重厚な、そして最強防御の櫓門なんですね。

七曲門は、本丸の正面を見てみて右手の方向にあります。

行かれる人はあまり多くないので、ゆっくりと見ることができますよ。

七曲門を復元したら、犬山城の本丸の姿もだいぶ変わると思います 。

ぜひ、復元してほしいですね。

まとめ

犬山城本丸の裏門は、重厚な櫓門だったんですね。

それと、犬山城の門については、コチラの記事でまとめています。

ご参考にどうぞ。

「犬山城の門まとめ」

犬山城の門まとめ

ということで、本丸の裏門も厳重な犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年02月28日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA