犬山城天守の創建年代は今のところ不明。

現存天守の興味の対象のひとつは、「いつ」建てられたか?です。

わかっているものと、わかっていないものがあります。

丸岡城は調査の結果、寛永年間(1624~44年)と推定されましたが、犬山城はどうでしょうか?

そんな疑問を解決する「数字でみる犬山城シリーズ」

犬山城天守の創建年代は不明。

▲ 犬山城天守はいつ建てられたのだろうか?ミステリーである。

犬山城天守が建てられたのは、文化庁によれば1601年とされています。

しかし、それは根拠があいまいなようで、明確に1601年と断定しているわけではないとか。

ではいったいいつごろか?というと、それもわかっていないのが本当のところ。

室町時代までさかのぼるのではないか?という話もありますが、年輪測定法などで明らかにされる日がくるかもしれませんね。

では、他の城などとも比べてみましょう!

他の現存天守の創建年代は?

代表的な他の現存天守と比較してみましょう。

松本城天守 / 1595年ぐらい

姫路城天守 / 1601年

丸岡城天守 / 寛永年間(1624~44年)ごろ

松江城天守 / 1611年

ということで、国宝天守で比較してみました。

松江城、姫路城ははっきりとわかっているのと、丸岡城はおよそ寛永年間とわかったのですが、松本城ははっきりとわからないようですね。

松本城も犬山城もわかる日がくるのでしょうかね。

まとめ

犬山城天守は1601年創建と言われていますが、はたして本当にそうなのか、今後に注目です。

ということで、犬山城天守の創建年代をご紹介しました。

じゃあね🖐️

2019年06月06日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA