犬山城第1駐車場は、三光寺御殿があったところなのだ。

犬山城に行った時に駐車場として犬山城第1駐車場(キャッスルパーキング)を利用されると思います。

何気なく使っている駐車場ですが、実は三光寺御殿という御殿が建っていたところなのです。

あまり知られていない犬山城第1駐車場の秘密について深掘りしていきます。

犬山城第一駐車場は、三光寺御殿があったところなのだ。

(写真:たかまる。)

  • 犬山城天守に最も近い駐車場
  • 三の丸だった場所
  • 三光寺御殿があったところ

犬山城を訪れた方がよく利用される駐車場があります。

それは犬山城第1駐車場キャッスルパーキングです。

だだっ広い所に駐車場が作られており、観光客の方がよく利用されています。

しかしただ広い土地というわけではありません。

実はこの辺りは犬山城の三の丸だった場所で、特に犬山城第1駐車場がある辺りは三光寺御殿という御殿が建てられていた場所なのです。

以下に詳しく見ていきます。

犬山城第1駐車場の情報

(写真:たかまる。)

  • 普通車は1時間300円、最大1,800円
  • バスは1時間1,000円

犬山城天守を訪れる時に一番近い公営駐車場が犬山城第1駐車場、いわゆるキャッスルパーキングです。

駐車場の情報は以下の通りです。

住所愛知県犬山市犬山北古券
料金★普通車300円(1時間)
1日最大1800円(当日0:00-24:00)
※24:00を過ぎると料金加算されます
★大型バス1000円(1時間)
最大設定なし
営業時間入庫8:30-21:00(土日祝は8:00開場)
出庫24時間可能
収容台数140台
混雑状況https://inuyama.gr.jp/map-transportguide/parkings

ゲートバーで駐車券をとって、帰りに支払うという一般的なコインパーキングのシステムとなっています。

支払いは現金のみです。

三光寺御殿の跡地が駐車場に

(写真:たかまる。)

  • 三の丸のあったところ
  • 三光寺御殿の跡地
  • 広い平坦な土地

先にも述べたとおり、犬山城第1駐車場は三光寺御殿や侍屋敷が建てられていた辺りです。

侍屋敷や御殿が建てられていただけあって、広い平坦な土地となっています。

(写真:たかまる。)


(写真:たかまる。)

現況と遺構

(写真:たかまる。)

  • ほぼ全てコンクリート敷き
  • 御殿や侍屋敷の跡を見ることはできない
  • 説明板が立てられている

現在は写真の通り駐車場になっています。

ほぼ全てコンクリート敷きになっているため、御殿や侍屋敷の跡を見ることはできません。

駐車場を整備する際に発掘調査が行われて、御殿があったことが確認されています。

この広く開かれた空間が御殿があったことを思わせてくれる程度です。

犬山城第1駐車場の最南端には三光寺御殿があったことを示す説明板が立てられています。

御殿の痕跡としては唯一のものかもしれません。

しかし絵図などにも残っているため、御殿があったことを妄想して思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

まとめ

(写真:たかまる。)

  • 犬山城天守に最も近い駐車場
  • 三の丸だった場所
  • 三光寺御殿があったところ

犬山城第1駐車場(キャッスルパーキング)はもともとは犬山城三の丸のあったところで、さらに三光寺御殿があった場所でした。

今では遺構などを確認することはできませんが、平らな開かれた土地が侍屋敷や御殿が建てられていた名残と言えます。

駐車場にお車を停めた際には御殿があったことに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

ということで、犬山城第1駐車場は三光寺御殿があったところというお話でした。

じゃあね🖐️

2020年03月09日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA