敵を一網打尽にする恐怖のキルゾーン!本丸直結の外枡形

犬山城本丸を守る連続外枡形(れんぞくそとますがた)。

合計4つの外枡形が連続して配置されています。

本丸の直前にある外枡形は、どんな防御力と攻撃力を持っているのでしょうか?

今回は本丸に直結している外枡形について解説していきます。

何に囲まれた空間なのか?

犬山城の本丸に直結している外枡形。

これを外枡形①とします。

枡形とは塀や石垣、門などで囲われた文字通り、枡のような四角い空間のことを言います。

では、外枡形①は何に囲われているのでしょうか?

まず曲輪 (くるわ) ですが、本丸と二の丸の一つである杉の丸が外枡形①に接しています。

さらに、本丸の出入り口である鉄門と、大手道の岩坂を登りきったところにある岩坂門。

これらによって囲われた部分が外枡形①です。

▲ 本丸から大手道へ、外枡形が連続している。

その防御力は?

犬山城本丸に直結した外枡形は、本丸、杉の丸と鉄門、岩坂門で囲まれています。

しかもその枡形は、真四角ではなく屈曲した空間になっているため、防御側の死角はほとんどなく、ここに攻め込んできた敵兵を、本丸と杉ノ丸からの一斉攻撃によって一網打尽にすることができます。

敵兵からしたら、まさに恐怖のキルゾーン!

守りだけではなく、さらに攻撃に転じて一気に押し出す場合も、外枡形①は坂の上にあるため、それだけでかなり優位な状態にあり、高い位置から一気に攻撃することができるため、本丸を守るには最強すぎる枡形です。

まとめ

本丸直結の外枡形①が、最強すぎるのがよくわかりましたね。

まさに恐怖のキルゾーン!

キルボックスと言っても良いかもしれません。

ということで、犬山城には鉄壁すぎる本丸直結の外枡形があるというお話でした。

じゃあね🖐️

2019年02月19日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA