クランク坂に現れる黒門。敵兵の攻めるモチベーションを削ぐ強者-犬山城ちょこっとメモ #0045



 

本丸に向かう大手道の中腹には門がありました。

その門の色は何色で、どんな門でしょうか?

 


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

クランク坂に現れる黒門。敵兵の攻めるモチベーションを削ぐ強者-犬山城ちょこっとメモ #0045

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。


犬山城の大手道を本丸に向かって進むと、中腹あたりでクランクする坂に出くわします。

今は石垣に挟まれているだけですが、江戸時代にはそこには門がありました。

しかも薬医門という、かなり大きな門です。

それは黒門と呼ばれていて、黒塗りの門だったようです。

▲ ここに門があって、完全に行く手を阻んでいました。

 

現在では礎石が一つ残るだけですが、この狭いところに門が立っていたと思うと、どんな風景だったのか見てみたくなりますね。

▲ 案内板があるから、これを頼りに探してみよう!
▲ 黒門は、実は移築されているのだ!

この黒門ですが、明治維新の後、払い下げられ、移築されています。

今は徳林寺というお寺の山門になっています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

今日 2019年3月04日の犬山城は?

▲ 雨が降っております。

2019年 3月04日

今日は1日中雨のようです。

犬山も雨がずっと降っています。

雨対策してお出かけしましょう。

ということで、

 

大手道の中腹をふさぐ黒門は大きな薬医門で、真っ黒な渋い門なんですね。

 

ということで、

大きな黒い門で敵のモチベーションを削ぐ、犬山城でした。

 

じゃあね🖐️

 

2019年03月04日
犬山城マイスター!たかまる。

 

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

 

 

みんなとシェアしてね!


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!