犬山城だって一二三段なんだぜ! 本丸・二の丸・三の丸の一二三段なお城。-犬山城ちょこっとメモ #0069



一二三段というと津山城(岡山県)の石垣が真っ先に例に挙げられます。

が、犬山城だって一二三段なんだぞー!

今は神社になっていたり木々が生えてたりするから、あまりそうは見えないけど。

だから、今日はそんな辺りをご紹介したいと思います!


【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】

犬山城だって一二三段(ひふみだん)なんだぜ! 本丸・二の丸・三の丸の一二三段なお城。-犬山城ちょこっとメモ #0069

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。


まず、一二三段というのがどういうのかと言うと、三の丸・二の丸・本丸などの曲輪の高さが段状に高くなっている曲輪の形状のことです。

つまり、三の丸よりも二の丸が高くなっていて、さらに二の丸よりも本丸が高くなっている状態です。

▲ 手前の広いところが三の丸。その一段上の茶色い屋根の御殿のあるところが松の丸。さらにその一段上が樅の丸と桐の丸。そして天守のあるところが本丸と手前に杉の丸。まさしく一二三段。

 

この一二三段は平山城に特有の形状で、平城では見ることができません。

だって段々にならないと一二三段にならないから。

段々になったら、もうすでに平城じゃないよね。

それは平山城の特権(笑)

本丸と杉の丸はだいたい同じ高さ。

一段下がって、樅の丸と桐の丸もだいたい同じ高さ。

そしてもう一段下がって、松の丸。

さらにさらにもう一段下がって、三の丸。

と、こんな具合。

一、ニ、三、、、、四段じゃない?

そ、その辺は突っ込まない!

杉の丸、樅の丸は関係者以外は立ち入り禁止。

桐の丸は針綱神社の本殿があるところ。

松の丸は、針綱神社の鳥居や駐車場、三光稲荷神社が鎮座されている辺り。

木々もかなり大きく育ってるので一二三段の様子が見えにくいですが、歩くとわかると思います。

一二三段になっているのが。

今日 2019年4月5日の犬山城は?

▲ 桜満開❗ 見ごたえ十分❗ 今です❗

2019年 4月 5日

今日は犬山祭り前日。

犬山の街中がそわそわしてる。

天気もよさそうだし、桜も何とか持ってくれそうだし。

あとは風が強くないことを祈るのみ!

ということで、

歩けばわかるさ、一二三段。

高低差を楽しんでみて!

ということで、

ひっそりと一二三段な、犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年04月05日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!