犬山城天守の鯱(しゃちほこ)に雷が落ちて破損しました。2017年(平成29年)7月12日の豪雨・落雷です。

2017年(平成29年)7月12日に犬山城天守に落雷。

鯱(しゃちほこ)が破損・全壊しました。

何があったのか、時系列でまとめておきます。

犬山城天守の鯱(しゃちほこ)に雷が落ちて破損しました。2017年(平成29年)7月12日の豪雨・落雷です。

2017年(平成29年)7月12日に犬山城天守に落雷。

鯱(しゃちほこ)が破損・全壊しました。

何があったのか、時系列でまとめておきます。

犬山を記録的短時間大雨が襲う!

2017年7月12日 午後4時ごろ

犬山を中心とする東海地方で、記録的短時間大雨となりました。

この大雨により、各地で床上・床下浸水、道路冠水、河川増水・氾濫などの自然災害へとつながりました。

犬山も例外でなく、「官林」で土砂災害がありました。

人的被害がなかったことが不幸中の幸いでした。

翌日の中日新聞朝刊では、「名古屋など局地豪雨 道路冠水「まるで海」」という見出しで報道がされました。

愛知県犬山市では午後三時十五分ごろ、遊園地「日本モンキーパーク」付近でがけ崩れが見つかった。

犬山城天守の鯱(しゃちほこ)、破損!!!

そんなころ、衝撃的なニュースが舞い込んできました。

「犬山城天守の鯱が壊れているらしい!」

ひどい雷にも襲われていた犬山。

もしかしたら、雷が落ちたのか?との推測がすぐに頭を駆け巡りました。

当日は雨や被害がひどかったため、確認に行くことはできませんでした。

2017年7月12日 夕方はとんでもない豪雨でした。

翌日早朝に犬山城天守に行ってみて、驚愕です!

鯱(しゃちほこ)、全壊!!!

2017年(平成29年)7月12日、犬山城天守に落雷し、北側の鯱が全壊した画像

2017年(平成29年)7月12日、犬山城天守に落雷し、北側の鯱が全壊した。

この写真が、2017年7月13日朝の鯱です。

全壊です!!!

衝撃的すぎて、この瞬間が実は貴重なんだということには、まだ気づいていません。

天守への登城中止、そして再開へ。

2017年(平成29年)7月12日夕方

犬山市・犬山城白帝文庫・犬山城管理事務所の適切な判断によって、大雨に見舞われた12日夕方から犬山城天守への登城が中止されました。

そのことも連日新聞やインターネットで話題となり、犬山城天守に登れるのはいつになるのか?などといったことまで書かれるようになります。

火災報知機などが破損したことなど含めて、安全性が確保できるまでは登城中止となりました。

2017年(平成29年)7月16日

しかし、関係各所のご尽力のおかげで16日には登城が再開となりました。

created by Rinker
フジミ模型(FUJIMI)
¥1,336 (2020/09/29 05:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

鯱、回収!

では、鯱はどんな姿でいたのか?ということもあわせて、回収されるところまでを写真で追っていきましょう。

2017年7月20日

2017年(平成29年)7月13日。犬山城天守の鯱が破損した様子。

2017年(平成29年)7月13日。犬山城天守の鯱が破損した様子。

こんな感じ。変わったことはありません。

崩れたまま。

屋根の上にも破片が飛び散ってのっかったまんまです。

2017年7月30日

犬山市などから一斉に応急処置を行うという案内が出されました。

案内文などは下記リンクよりご覧ください。

2017年8月1日

2017年(平成29年)8月1日。犬山城天守のしゃちほこ修理のため足場を設置し始めた。

2017年(平成29年)8月1日。犬山城天守のしゃちほこ修理のため足場を設置し始めた。

突如として足場ができ始めます。

まずは二重目の屋根・入母屋屋根(いりもややね)ぐらいまで。

2017年8月2日

2017年(平成29年)8月2日。犬山城天守のしゃちほこ修理のための足場が最上重に達した。

2017年(平成29年)8月2日。犬山城天守のしゃちほこ修理のための足場が最上重に達した。

足場は天守最上重まで達しました。

2017年8月3日

2017年(平成29年)8月3日。犬山城天守のしゃちほこ修理のための足場が北面を覆う。

2017年(平成29年)8月3日。犬山城天守のしゃちほこ修理のための足場が北面を覆う。

カバーがされて作業が始まったようです。

2017年8月4日

2017年(平成29年)8月4日。犬山城天守の破損したしゃちほこが取り除かれた。

2017年(平成29年)8月4日。犬山城天守の破損したしゃちほこが取り除かれた。

破損した鯱が取り除かれたようです。

ヘリコプターが朝からバタバタと飛んでいたらしいです。

メ~テレなどで放送されていたようです。

私はテレビで確認できなかったのですが、ネットの映像で見ました。

2017年8月7日

はやっ!もう足場がありません。作業が完了しました。

2018年8月13日

2017年(平成29年)8月。展示された犬山城天守の破損したしゃちほこ

2017年(平成29年)8月。犬山城天守の破損したしゃちほこが展示された。


2017年(平成29年)8月。犬山城天守の破損したしゃちほこの胴体

2017年(平成29年)8月。犬山城天守の破損したしゃちほこが展示された。胴体のうろこが可愛い。

犬山城天守内にて、破損した鯱(しゃちほこ)の一部が展示されました。

お盆休みということもあり、大勢の観光客が話題の鯱(しゃちほこ)を見に訪れていました。

created by Rinker
ウッディジョー(Woody JOE)
¥22,000 (2020/09/29 05:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

気になるのは、今後のこと。

さてさて、鯱(しゃちほこ)を回収したのはいいけど、この後ってどうなるの?というのが一番気になるところですよね?

市によると、文化庁と協議中。だそうです。

国宝ですから文化庁の指導を受けなければいけないでしょう。

その返答待ち。

どういう話をしてるのかまでは発表されていませんが、回収したのをもとに復元するか、新しく作ることになります。

どちらにしても時間はかかるでしょう。

半年ぐらいはかかるんじゃないでしょうか?

なので、今年中に文化庁から許可が下りて、作って、来春の犬山祭りまでには載せるよ。

こんな感じになります。

一日も早く、元の姿になることを切に願います。

PS。

だけど、鯱がひとつない状態はとーーーーーーーーっても貴重。

今のうちに写真撮っておいた方が良いですよ!

 

【2020年7月12日追記】

落雷から復活までのまとめ記事をつくりました。

まとめ

2017年7月12日に落雷によってしゃちほこが全壊。

15日まで登場禁止。

8月初旬に破損したしゃちほこの回収が終了。

ということで、犬山城天守への落雷により破損したしゃちほこについてでした。

じゃあね👍

2017年08月24日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA