犬山城の御城印帳が発売になった。デザインは渋い!特典のオリジナルカードがついてくる。御城印(お城の御朱印版)を保管しておく帳面です。

2020年6月1日から、犬山城天守の画を表紙にあしらった御城印帳が発売になりました。

正直言うとデザインは渋いです。

中には特典としてオリジナルの国宝五城カードが入っています。

販売は犬山城前観光案内所のみです。

犬山城の御城印帳が発売になった。デザインは渋い!特典のオリジナルカードがついてくる。御城印(お城の御朱印版)を保管しておく帳面です。

▲ 犬山城御城印帳。表紙のデザインは渋い!

2020年6月1日から、犬山城天守の画を表紙にあしらった御城印帳が発売になりました。

正直言うとデザインは渋いです。

中には特典としてオリジナルの国宝五城カードが入っています。

販売は犬山城前観光案内所のみです。

犬山城の御城印帳
  • 表紙には犬山城天守と犬山焼の画
  • デザインは渋い
  • 2,400円
  • 犬山城前観光案内所でのみ販売
  • 国宝五城のカードが入っている
  • ポケット式
  • 裏はスタンプ帳にもなる

詳細を書きます。

参考にしてください。

デザインは渋い

▲ 裏面には犬山城天守がどどんと。

犬山城の御城印帳のデザインは、正直に言って渋いです。

可愛さはない。

でも、落ち着いた感じがお求めなら最適です。

そして、犬山城が好きなら買いです!

著者は犬山城が好きなので、うもすも言わず即買いです(笑)

▲ 犬山城の説明カードなどが同封されているのがうれしい。

表紙は犬山城天守の画と、犬山焼の画です。

裏は犬山城天守の画のみです。

犬山城天守の話はご存知の通りですので、省略します。

詳しく知りたい方はコチラの記事で。

犬山焼については少し解説しておきます。

犬山焼は江戸時代に始まったとされます。

犬山城主・成瀬正寿が文化7年(1810)に丸山に開窯し、犬山城主・成瀬氏のお庭焼きとして庇護(ひご)を受けて評価されてきました。

歴史が古いですね。

作風は中国明時代の呉州赤絵(ごすあかえ)を手本とする呉州風赤絵で、素朴な光琳風の桜ともみじを描いた雲錦手(うんきんて)と呼ばれるデザインです。

桜ともみじの名所である犬山を象徴すると言われる画で、犬山焼は特産品として現在でも多くの人に愛用されています。

※光琳風:江戸中期の画家尾形光琳(1658~1716)のはじめた蒔絵(まきえ)などの画風のこと

 

購入は、犬山城前観光案内所で。2,400円です。

▲ 2020年春にオープンした「犬山城前観光案内所」

  • 販売場所:犬山城前観光案内所
  • 販売価格:2,400円
  • 販売時間:9:00~16:30

犬山城の御城印帳は、犬山城前観光案内所でのみ販売しています。

価格は1冊2,400円(税込)です。

※購入場所、価格は2020年6月1日現在のものです。変更になる場合があります。

犬山城前観光案内所のマップを載せておきます。

 

 

 

営業時間は9:00~16:30です。

 

国宝五城のカードが入っている

▲ 国宝五城のカードも入っていた! これはうれしい!

特典としてなのかはわかりませんが、表紙デザインの解説カード、国宝五城のカードが入っています。

それぞれのお城についての詳しい解説はついていません。

このカードは取り出すことができるので、国宝五城の御城印とセットで収納しておくのも良いでしょう。

こういうのが特典としてついてるのはうれしいですよね。

たかまる。

そっか。お城に行ったときの写真をプリントアウトして、一緒に収納しておくと思い出になるなぁ。

昔のアルバムみたいで楽しいかも。

 

ポケット式

御城印帳は、一般的に販売されているものとほぼ同じで、ポケット式です。

じゃばら状になっていて、透明のフィルムが貼られています。

そこに御城印をしまえるようにポケットになっているのです

購入した御城印の順に並べて入れたり、地域ごとに分けて入れたり。

入れ替えも自由にできるので、並べ替えて楽しむことも。

裏側にはポケットはついていないので、スタンプ帳にしたり、メモを書いたりもできます。

使い方はあなた次第ですよ!

スペック
  • 本体寸法:幅124×高さ183×厚さ18mm
  • ページ数:40ページ(片面PPポケット付き)
  • カバー:保護カバー付き(材質:塩化ビニール)

 

御城印集めのススメ

2018年ぐらいからブームになっている御城印。

2020年6月現在で取り扱っているお城は300以上。

そして、まだまだ増えていますし、いろいろなバージョンもあるのです。

例えば季節ごとの特別版。

何かの記念の特別バージョン。

などなど。

ずっと楽しめそうな予感です。

御城印集め、始めてみませんか?

 

犬山城の御城印もあるよ

もちろん、犬山城の御城印もありますよ。

こちらも犬山城前観光案内所でのみの販売です。

注意
犬山城天守や本丸内売店では販売していません。

さらに、2020年6月には「令和大修理完了記念特別版」が発売になります。

こちらは数量限定、抽選販売です。

7月末までのお申し込みですので、急いで!

詳しくはコチラの記事で。

 

早速入れてみました

▲ 犬山城の発売記念御城印(右)とお城EXPO2018限定の御城印(左)を入れてみたら、でらかっこいいがや!

早速ですが、犬山城の御城印帳に、犬山城御城印を入れてみました。

スッキリきれいになりました。

表紙とあわせて見ると、渋いですね、やっぱり。

だけど味わい深くて良いと思いました。

▲ 通常版の御城印(左から2番目)、お城EXPO2019限定御城印(一番左)も入れてみたら、これもまた良き!

ちなみに、さっきひらめいたので早速やってみたのが、ポストカードも入れちゃうっての。

好きなお城の御城印帳に、好きなお城の御城印、ポストカード、写真などを入れておくとコレクションとしていいですね。

▲ 犬山城ポストカードも入れて、思い出のコレクションに。

 

▲ 犬山城ポストカードも入れて、思い出のコレクションに。

気に入りました!

ちなみに、写真に写っている犬山城ポストカードは、著者が制作した完全オリジナルです。

こちらでも販売していますので、よかったら見てやってくださいね。

まとめ

2020年6月1日から、犬山城天守の画を表紙にあしらった御城印帳が発売になりました。

正直言うとデザインは渋いです。

中には特典としてオリジナルの国宝五城カードが入っています。

販売は犬山城前観光案内所のみです。

ということで、犬山城の御城印帳のご紹介でした。

じゃあね🖐️

2020年07月01日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA