坂道を利用した外枡形の二つ目は、3つの曲輪に囲まれている恐怖のキルスロープ。

犬山城には、とんでもないほど敵兵を追い詰める空間があります。

それが本丸から続く連続外枡形(れんぞくそとますがた)です!

その二番目の外枡形は、ある意味、最強ディフェンスすぎるので解説していきます。

何に囲まれているのか?

お城の桝形(ますがた)とは四角く囲まれた空間のことを言います。

それは敵を一網打尽にする最強の防御システムと言っても過言ではありません。

今回ご紹介するのは、犬山城の大手道にある連続外枡形の二つ目、本丸から見て2番目の外枡形です。

まず何に囲まれているか?というと、大手道の両脇に曲輪があります。

しかも、この外枡形②は3つの曲輪に囲まれています。

東側が杉の丸と桐の丸、西側が樅の丸、この3つです。

そして、大手道の北側には岩坂門、南側には黒門があり、大手道の前後を挟んで囲っています。

▲ 本丸から突き出すような外枡形。2番目は坂道にある。
▲ この坂道がミソ!

その防御力は?

キルスロープと名付けたこの枡形は、左右を曲輪、前後を岩坂門と黒門に囲まれています。

しかし、3つの曲輪に挟まれているというのは、考えただけで恐ろしい空間ですね。

しかもここは真っ直ぐの道なんですが、大手道最大傾斜の坂道になっています。

三つの曲輪からの総攻撃をかいくぐってこの坂道をかけ登るというのは、絶望的です。

外枡形②は、最大傾斜の坂道と三つの曲輪と二つの門に囲まれていて、最強の防御を誇っていました。

まとめ

犬山城に行ってこの坂道に差し掛かったら、四方をぐるっと見渡してみてください。

城兵があなたを狙っているかもしれませんよ!

ということで、犬山城には鉄壁ディフェンスすぎるキルスロープがあるよというお話でした。

じゃあね🖐️

2019年02月20日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA