1537年(天文6年)に築城した犬山城。意外と古い?

犬山城はいつ築かれたのでしょうか?

天守ではなくて、お城自体の話です。

結構古そうですけど、どうでしょう?

そんな疑問を解決する「数字でみる犬山城シリーズ」

犬山城は1537年に築城

▲ 犬山城自体の築城は1537年。当時は天守はなかった

犬山城は1537年に、織田信長の叔父である織田信康によって築かれたと言われています。

現在の犬山市図書館の南辺りに木ノ下城がありましたが、そこから現在の場所に城を築き、犬山城としたと言われています。

ちなみに、当時は天守はありませんでした。

天守が登場するのはもっと後になります。

他の城郭と比較しよう!

代表的な他の城郭と比べてみましょう。

姫路城 / 1346年

松本城 / 1504年

丸岡城 / 1576年

名古屋城 / 1609年

清洲城 / 1405年

岐阜城 / 1201年

天守建造年代ではなく、築城年代で見ると犬山城も古そうで意外と新しいお城なのかも。

まとめ

犬山城は1537年に築城されました。

「いこーみんなで犬山城」って覚えてね!

天守が登場するのはもっと後ですよ!

お間違いなく!

ということで、犬山城の築城年代をご紹介しました。

じゃあね🖐️

2019年05月16日
犬山城マイスター!たかまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA