犬山城天守は、望楼型!-犬山城ちょこっとメモ #0002



▲ お城巡りの必需品です。たかまる。も、
もちろん愛読+スタンプラリーしています。


【スポンサーリンク】

望楼型の犬山城天守

※ 犬山城ちょこっとメモでは、犬山城についての情報をちょこっとずつお届けしています。

犬山城天守は望楼型と言われるけど、一体どういうこと?


望楼型というのは、1階または2階建ての入母屋造りの上に、物見櫓のような「望楼」がのっかった形をした天守のこと。

望楼型のほかに層塔型がありますが、これは新しい形式の天守です。

天守の初期の形はすべて望楼型でしたので、犬山城天守は古い形式の天守ということです。

犬山城天守は典型的な望楼型天守です。

2019年1月2日-今日の犬山城は?

2019年1月2日。

今日もいい天気でしたね。

写真はありませんが、気持ちよさそうにしてましたよ。

ということで、

お正月三が日の中日。

犬山城下町はとても賑わっていたようですね。

ということで、

清々しい1日を過ごした、犬山城でした。

じゃあね🖐️

2019年01月02日
犬山城マイスター!たかまる。

– 写真はすべて、たかまる。が撮影したもの、または使用を許可されたものです。
– 図はすべて、たかまる。が描いたものです。
– 著作権などはすべて、たかまる。が所有しています。無断使用などは固くお断りします。

みんなとシェアしてね!
error


【犬山で泊まるなら】



【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たかまる。のブログを購読して、更新情報を届けてもらおう!

 
 


この記事をみんなでシェアする!